地域と学校の概要

 藍住町が誕生して50年余り。昭和30年合併当時1万人余りだった人口も3万5千人となり,いまなお増加しています。本校の在る藍住町は,徳島県の中央を流れる吉野川の下流北岸に位置し,旧吉野川と吉野川に囲まれたデルタ地帯,いわば,たゆまぬ吉野川の沖積によってできた平坦な土地で,海抜はわずか5.17m。山がまったくない町です。
 かつては藍の栽培が隆盛を極め,全国的に広まりましたが,近年では肥よくな土地と温暖多湿で水利の便に恵まれた条件を生かし,全国有数のニンジンの産地となっています。昭和63年それまで1町1中学校(生徒数1,298名)であった藍住中学校は大規模校解消のため,藍住中学校と藍住東中学校に分離し,生徒数は当時773名でありましたが,少子化の影響もあってか,平成30年度は586名です。今後も,600名前後で推移すると思われます。
 このような藍住町のほぼ中央に本校が在り,学校教育目標 「知・徳・体のバランスのとれた力を育む学校教育の創造 ~地域の教育力を生かした信頼される学校づくり~」をめざし,「笑顔と活力に満ち,品性のある学校」となるよう日々全員で取り組んでいます。

 

校歌

     作詞 保科千代次     作曲 近藤 良三

1.
吉野の流れ水澄みて
ゆかりも深き藍のいろ
いま藍住と伝えきて
かぐわしきかな野のみのり
ああわれらわれら
称えよ藍住中学校 


2.
遠き歴史をたずぬれば
勝瑞城の跡どころ
勲をいまに伝え来て
強くやさしき身と心
ああわれらわれら
称えよ藍住中学校

 

3.
藍に住みゆく愛のうた
肩をくみつつ歌うとき
学びの園に誉あり
いざ新しき日本を
ああわれらわれら
称えよ藍住中学校
 
          絵文字:お知らせ校歌をお聴きになりたい方は,こちらをクリックして下さい。
                                                                                                                                                                                        
 

校訓

「誠実自主・協同」 


 
 

学級数・生徒数

平成30年4月10日現在

 
 男  子
 女  子
 合  計
 1 年 生
87
95 
182
 2 年 生
102
91
193
 3 年 生
94
117
211
 合    計
283
303
 586


 

日課表