文化祭
12345
2016/11/07

~平成28年度 第12回美馬市文化祭~

Tweet ThisSend to Facebook | by 文化・スポーツ課

  平成28年11月3日(木・祝)~5日(土)に『第12回美馬市文化祭』のメーン行事がうだつアリーナで開催されました。
 文化祭のオープニングは、穴吹小学校による金管バンドの演奏とお囃子で盛り上がりました。



 初日に行われた芸能発表は、市内の教室やサークル26団体がコーラス、フラダンス、民舞、太極拳など日頃の練習の成果を披露しました。





 3日~5日まで、美馬市文化協会に登録している各種教室や愛好会、美馬市内の小・中学生の作品など芸術作品を展示し、多くの方が鑑賞に訪れていました。





  2日、3日目には、荒木健太郎氏による「路上詩人書き下ろしパフォーマンス」が行われました。目を見て直感で書き上げるパフォーマンスに訪れる人も立ち止まり、順番待ちをするほどの大盛況でした。



 3日目には、「美馬市青少年健全育成市民会議」並びに「美馬市文化祭実行委員会」の共催により文化講演会が行われました。
 講師は、スピードスケート元金メダリストの清水宏保(しみず ひろやす)さんを招き、「限界に挑み続けて~ハンディを乗り越えての金メダル~」と題して講演していただきました。
 ご自身の体験を元に、諦めずに努力をし、目標に向かって進むことの楽しさをユーモアを交えながら話してくださいました。



13:00 | ニュース
12345