学校防災関連
2016/05/13

警報発令時の対応

Tweet ThisSend to Facebook | by 江原北小学校1

 1 園児・児童が在宅中に,警報が発令されたとき


  (1)暴風警報が,午前7時の段階で徳島県全域,または美馬北部・阿北に発令されている
         場合には,臨時休校といたします。この場合の学校からの連絡はありません。


      【暴風警報】 午前7時に発令されているとき     学校は休み
            午前7時以降いつ解除されても    学校は休み


   ※徳島県南部だけに発令されることもあります。
   ※午前7時時点で暴風警報が発令されてはいなくても,発令が予想されるとき,自宅
     待機になる場合もあります。


  (2)【大雨警報】【洪水警報】【大雪警報】等が,登校時刻において発令されている時
     原則として登校としますが,学校からの連絡により,臨時休校や自宅待機にすること
     があります。連絡がない場合には,保護者の皆様で天候や河川の増水,道路状況等,
     周囲や通学路の安全を考慮して登校させてください。児童の生命や安全を最優先とし
     ます。休ませるときには,園・学校まで必ず連絡してください。         
      また,保護者の皆様からも,危険箇所等の情報を学校へご連絡くださいますよう,
     お願いします。

    ※ 学校から連絡があった場合には,地域別子ども会の連絡網(後日配布予定)で
             次の人まで連絡をお願いします。
         ※  地震等の場合も,上記に準じた措置をとってください。


 
 園児・児童が在校(園)中に警報が発令されたとき

   (1)状況に応じて放課,または学校待機の措置をとります。                 
   (2)状況によっては,保護者にお迎えをお願いすることもあります。
 
 その他
       暴風警報が出ていない場合でも,状況(風雨が強い場合等)によっては普段 
     の放課時刻よりも早く帰宅させる場合があります。お子様が帰宅したときに, 
     お仕事等の都合で誰もいない状況(鍵がなくて閉め出される等)になる場合に 
     は,前もって担任まで連絡をしていただけますようお願いいたします。       

    *冬季の積雪の多い場合,道路凍結時についても,同様の対応でお願いいたします。


07:00