活動報告 >> 記事詳細

2017/07/18

たまっ子座 公演

Tweet ThisSend to Facebook | by 江原北小学校1

  7月13日 かねてより準備を進めていた「太鼓と芝居のたまっ子座」の公演がありました。子供たちは以前のワークショップで指導してもらった内容を午前中にリハーサルし,本番に備えました。体育館には保護者の方をはじめ,婦人会や老人会の方などたくさんの方が参観においでくださいました。
  午後1時25分,角笛の音とともに「和太鼓ライブ いちにのドン」の開演です。「アレアレ何かな?」「虫追い太鼓」「月夜のカエル」「月夜のカエル」「風とカミナリ」(4~6年生が共演)「機関車太鼓」「いいあんばいの幸せ」「牛と欅の太鼓」を上演してくださいました。激しく躍動し,全身を使って打ち出される太鼓の音。心と言うより魂を揺さぶられるようなすばらしい演奏,演技でした。
  太鼓という最も原始的で誰にでも音が出せる簡単な楽器。しかしながら簡単であるが故に奥の深い楽器であることを改めて教えられました。本校児童も短い時間ではありましたが,これまでの練習の成果をしっかりと発揮し,客席から盛大な拍手をいただきました。子供たちにとって得がたい貴重な体験をさせていただきました。さらにこの日はH君の誕生日。参加者全員でお祝いができました。そしてアンコール。
  最後まで熱く演奏してくださったたまっ子座の皆さん。暑い体育館の中,その暑さをしのぐ熱いライブでした。本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
14:55