沿革

 

校歌

                     校  歌
                                                                                            制定  昭和35年5月
                                                                                                  作詞    金 沢    治
                                                                                                  作曲    樋 口  昌  道
             一 ぼくらは 江原の みなみの子
                      みなみにつづく あおい田に
                 みのる お米で そだった子
                  しっかり足を ふみしめて
                日本の 江原を つくるのだ


              二 わたしは 江原の みなみの子
                  かぜは みどりの そらひろく
                  かすむ つるぎの ゆきのいろ
                 やさしく肩に 手をかけて
                 日本の 江原を つくろうよ


              三 ぼくらは  江原の みなみの子
                   わたしは 四国をむすぶ 道と道
                大川わたる 長いはし
                とおい 大きいものをみて
                りっぱな 日本を つくるのだ

 

敷地図