活動報告 >> 記事詳細

2017/03/28

さようなら 喜来小学校 そして ありがとう 喜来小学校

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員5

 明治22年(1889年)に開校した喜来小学校は、平成29年3月31日 127年の歴史に幕を下ろします。
 その間の卒業生は,2496名。最後の年、平成28年度の在校生は,51名でした。
127年の長い歴史の中で,校舎も何度も立て替えられ、現在の校舎は,平成元年に落成しました。広い広い玄関ホール、おしゃれなまわり階段やベンチ、そして、子どもたちの声が響き渡った広い広いオープンスペース。どの場所もとってもすてきで、みんなのお気に入りでした。
 校舎だけでなく、たくさんの行事や活動のひとつひとつが、どれも とってもなつかしくてキラキラした思い出です。古い写真の中にも、たくさんの笑顔が輝いていました。そんな子どもたちの笑顔のまわりにはいつも、やさしくて時には厳しかった先生方や,保護者の皆様、地域の皆様の笑顔もありました。
 喜来小学校は,長い歴史の中で地域の皆様や関係機関と連携し,学校、家庭、地域が一つとなって,子どもたちを見守り育ててきた「地域と共にある学校」として歩んできました。長い間子どもたちを見守り,学校の教育活動に快くご支援ご協力いただきました保護者や関係機関、地域の皆様に,心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
 喜来小学校で培われ育てられた校訓「誠実」の精神は美馬小学校へと引き継がれ、子どもたちは新天地の美馬小学校でも明るく仲よく元気よく活動してくれることと願っています。
 喜来小学校、閉校にあたり、喜来小学校にかかわっていただいたすべての皆様に,心より感
謝申し上げ、最後の活動報告とさせていただきます。
         
  
08:31