校舎あんない


詳細はこちらから
 

校歌


詳細はこちらから
 

木屋平マップ


詳細はこちらから
 
 

校区の特色

 穴吹駅から穴吹川に沿って上流36km,バスで約1時間余り,霊峰剣山の麓に位置し, 東は那賀町の木沢,西はつるぎ町の一宇に接する山村である。
 恵まれた自然環境を利用して中尾山高原には,キャンプ場・グラススキー場・宿泊施設 等の観光ゾーンが整備されている。住民は,国道438号線,492号線沿いに住み,慢 性的な過疎により人口は減少の一途をたどっている。主な産業は農林業であるが,最近で は柚・椎茸の栽培等に力を入れている。
 保護者の家庭も専業で農林業を行っている農家は少なく,地方公務員や建設業従事者の 割合が高くなっている。児童数の急激な減少により統合を余儀なくされ,校区が非常に広 くなり,多くの児童がスクールバスを利用して登下校している。 保護者・地域住民ともに教育に熱心で,協力的である。
 

沿革

・木屋平小学校
明治12年 3月13日
平成14年 3月31日

・三ツ木小学校
明治12年 4月20日
昭和57年 4月 1日

・川井小学校
明治13年 4月20日
平成14年 3月31日

・二戸小学校
明治45年 5月22日
昭和47年 4月 1日

統合開校
平成14年 4月 1日
平成15年 7月17日
平成17年 3月 1日
 
民家を借り,木屋平小学校を創立
川井小学校と統合し閉校
 
 
民家を借り,三ツ木小学校を創立
休校により,川井小学校に統合
 
 
民家を借り,川井小学校を創立
木屋平小学校と統合し閉校
 
 
中村山小学校二戸分教場創設
廃校により,三ツ木小学校へ統合
 
 
川井小学校・木屋平小学校の二校を統合し,新たな木屋平小学校として開校
新校舎落成
合併によって美馬市立木屋平小学校となる
 

教育目標とめざす子ども像

校  訓  輝 き

教育目標

 思いを伝え,心をつなぎ合い,ともに輝く児童を育成する。


めざす子ども像

 1 よく考え判断し,思いを表現できる子
 2 いのちを見つめ,いのちを大切にする子
 3 礼儀正しく,感謝できる子
 4 よく遊び,よく働く子
 

本年度の努力目標

(1) 少人数学級,複式学級での指導に工夫をこらし,学ぶ喜びや,学ぶ楽しさを感じる,「こやだいラーニング」の確立を図る。

(2) 基礎基本を定着させ,書く力,話す力,豊かな表現力,想像力の育成を図る。

(3) 人権教育,特別支援教育,道徳教育の研修研究を進め,心をつなぐ教育の充実を図る。

(4) 基本的生活習慣の定着,食育,健康教育,体力向上への取り組みを家庭や地域と連携して行い,その拡充・深化を図る。

(5) 地域社会との連携を深め,郷土を愛する心を養うとともに,郷土の魅力を発信する。


 

研究主題

 「新しい時代を拓き,心豊かにたくましく生きる児童を育成する教育の創造」

 ~学ぶ喜びや,学ぶ楽しさを感じる「こやだいラーニング」の確立~

 

年間主要行事

儀式文化  健康安全・体育旅行・集団宿泊 勤労生産・奉仕
着任式
始業式
入学式
 身体測定
尿検査
剣山山開き参加 

  内科検診 
眼科検診

修学旅行緑の少年少女隊結成式
クリーン作戦
  歯科検診
耳鼻科検診
市体操発表会
プール開き
宿泊学習
 
市水泳記録会  

 
校内水泳検定会    
  夏休み作品展避難学習  

10終業式
始業式
 市民運動会
市郡陸上記録会
 
11 地区人権教育研究会
こやだいら産業と文化のまつり
  


12    
 
避難学習  
 かがやきフェスティバル
(卒園・卒業を祝う会)
校内なわとび検定 

卒業式
修了式