活動報告 >> 記事詳細

2016/11/15

いのちの授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 教頭

獣医師の大島先生と徳島県動物愛護管理センターの職員の方々にお越しいただき、1・2年生が「いのちの授業」をうけました。
連れてきてくださったイヌやネコとふれ合ったり、学校で飼っているウサギの心臓の鼓動を聞いたりして、いのちの大切さについて考え、学びました。
イヌやネコにふれて歓声をあげる子、ウサギについてのクイズに手を挙げて積極的に答える子など、楽しく活動する姿がたくさん見られました。





08:24