家庭学習で勉強すること【4年生】


~家庭学習で勉強すること【4年】~

 4年生では、学校で習う基礎的・基本的な学習内容(漢字・計算)と,これまで習った内容の復習が中心になります。学習の内容が低学年よりも増えるので勉強の時間がやや増えることになります。音読の仕方も,句読点を意識し,様子や気持ちが伝わるよう工夫した読み方に変わります。



☆宿題のほかに,こんな学習をしてみましょう!

教科の学習

〈国語〉

1 音読(声を出して読みましょう) 

      ○すらすらと正しく読めるように練習しましょう。

     (「、」や「。」に気をつけて・気持ちをこめて・聞いている人にわかりやすく)

     ○練習したら,お家の人に聞いてもらいましょう。

     ○読んだら,音読カードなどに読んだしるしをつけましょう。

2 かん字の練習・意味調べ

     ○かん字ドリルの手本をみながら,正しい筆じゅんで,「とめ」「はね」「はらい」 

に注意して,ていねいに練習しましょう。

      ○かん字一つだけ書くのではなく,「じゅく語」や「短文」で書きましょう。

れい:「算」という字なら「算数」「計算」のようなじゅく語や 

「計算ドリルをする」のように短文で書く。

      ○組になるかん字,同じ部首のかん字を集めてみましょう。

れい:「明るい」←→「暗い」のようにノートに書く。

       「きへん」のつくかん字をノートに書く。「横」「板」「根」 

   ○わからない言葉やかん字を「国語じてん」や「かん字じてん」で調べ,使い方に 

なれましょう。調べたらノートに書いておきましょう。

〈算数〉

1 じゅぎょうで学習したことのふく習 

     ○その日に勉強した問題を,一人でもできるように練習しましょう。

     ○教科書やドリルの問題をくり返ししましょう。まちがえなくなるまでやり直し 

ましょう。

2 プリントやテストの問題 

     ○まちがえたところやむずかしかったところを,もう一度といてみましょう。

3 かけ算・わり算の練習問題 

     ○計算問題を何回も,速く・正かくに・ていねいにとく練習をしましょう。

〈社会・理科〉

1 教科書を読む 

     ○その日に勉強したところや,今後勉強するところを読んでみましょう。

2 調べ学習を行う 

○勉強したことにかんけいのあることや「おもしろそうだな」と思ったことを 

図かんや事てん・インターネットなどで調べてみましょう。 

     ○ノートに書いたり,「○○新聞」などにまとめたりしてみましょう。

     ○ニュースにかん心をもち,新聞を読んでみましょう。

そのほかの学習 

  

1 日記・作文 

     ○その日の出来事や,考えたこと,調べたことなどについて書きましょう。

     ○題名をつけて,習ったかん字を使って書きましょう。

2 読書 

     ○いろいろなしゅるいの本をえらんで読みましょう。

3 し 

○教科書の文や詩,物語などをノートに書き写しましょう。

     ○文や言葉をかたまりごとに見て,一気に書き写しましょう。

☆上にかかれていない学習に自分で考えて取り組むのもよいことです。 

 また,家にある問題集をするのもいいですね。