学力向上へ向けた取り組み

                               H28年度学力向上にむけて
                                                    
  本年度は授業中,自分の考えを「書く活動」を増やして,子どもたちが自分の考えを発表し合い,思考力・表現力を身に付けることを目標に,次のようなことを中心に進めています。 

 
① 国語科,算数科を中心に,自分の考えを書く時間を設け,書くことにより自分の
        考えをまとめさせる。(他教科でも書くことを意識した授業を行う)
  ②  板書をしっかりノートに書き,後から振り返りができるようノート指導を行う。
  ③  題や課題をあたえて日記を書かせ,自分の思いや考えを書くことを習慣化する。
  ④  作文読本を活用し,目的に応じた適切な文章が書けるよう指導する。
  ⑤  ドリル学習の時間には,漢字,計算,短作文など基礎・基本の学習内容が定着
       するよう繰り返し取り組ませる。
  ⑥  学習習慣や読書習慣が身につくよう,「学びの手引き」や「生活チェックシート」  
       などを活用し,学習意欲の向上を図る。等

 ご家庭では,お子さんの学校での出来事や様子などの話を聞いていただき,お子さんの頑張りや成長しているところをしっかり褒めていただきたいと思います。その励ましにより,さらに子どもたちの頑張る意欲が向上するものと考えます。家庭と学校の連携を密にし,子どもたちの学力向上を進めていきたいと思いますので,ご協力よろしくお願いいたします。