大きな地図で見る  中学校は平成26年度より小学校地へ移転しました。
 
ネットワーク利用規程(生徒用)
1:目的
本校におけるコンピュータ及びネットワークは、学習の目的のために利用するものとする。
 
2:心構え
 (1)ネットワークでの言動は、国内にとどまらず全世界に伝送される可能性がある。
  常に不特定多数の人に見られているということを意識し、発言する内容は自ら責任の持てる内容とし、嘘や未確認の情報を発信してはならない。
 
 (2)インターネットは、世界各国の情報の宝庫といえるが、その中には有害な情報や違法な情報も存在する。何が有害であるかを見抜き、万一有害情報に出会った時には、きっぱりと断れる心構えを持とう。
 
3:人権の尊重
  特定の個人や団体を中傷したり、からかったりするような情報、人権を侵害するような情報は絶対に発信しないこと。 
 
4:プライバシーの保護
特定の個人が識別される個人情報(氏名・住所・電話番号・出席番号・写真等)の発信は禁止する。
 
5:著作権の問題
他のホームページなどで公開されている文書・画像・音声などを利用するときには、必ず作成者の許可を得ること。引用する場合は、引用部分を明確にし、出典を明示すること。
 
6:営利目的の禁止
有料データベースやオンラインショッピングなどの利用は一切禁止する。
 
7:違法・有害情報へのアクセスの禁止
違法・有害情報(わいせつな情報・暴力的表現・差別や人権侵害につながるものなど)へのアクセスを禁止する。
 
8:電子メールの利用
私的な電子メールの送受信は行わない。電子メールを送信する際は、送信先・内容などについて、担当教師の許可を得ること。
 
9:機器の操作について
(1)機器の操作に当たっては、担当教員の指示に従い、正しい操作を行うこと。
(2)コンピュータの設定を許可なく変更しないこと。
(3)ダウンロードやその保存・インストールを担当教師の許可を得ずに行うことは禁  止する。
(4)使用中にコンピュータなどの機器の故障が生じた場合、または発見した場合はすぐに担当教師に届け出ること。
 
ネットワーク管理・運用委員会規則
1 名称・目的
  木屋平中学校のコンピュータおよびネットワークの管理・運用にあたるため管理・運用委員会を設置する。(以下 情報教育委 員会と称す)
 
2 組織・構成
  情報教育委員会の委員は、次のものをもってあてる。
 校長・教頭・教務主任・学年主任・情報教育主任・生徒指導主事・人権教育主事
 必要に応じて、その他の職員を加えることができる。
 
3 役員・任務
  
  委員長:学校長 
   本校におけるコンピュータおよびネットワークの最終責任者として管理・運用を統括する。
 
  管理・運用責任者:情報教育主任
   本校におけるコンピュータおよびネットワーク機器の管理・運用を行う。
 
4 情報教育委員会の活動
  情報教育委員会は次の活動を主として行う。
①インターネットを利用する教育計画の企画・立案
  ②インターネット利用の情報収集
  ③マナー・モラル教育の計画・立案
  ④教職員研修の計画・立案
  ⑤セキュリティー対策
  ⑥トラブル発生時の対応
  ⑦学校ホームページの作成・更新
  ⑧各種機器の設定等
  ⑨ネットワーク利用規則の改正に関すること
  ⑩校内LANの運用に関すること
 
5 改正
この規則は、委員の合意により改正することができる。
 
6 その他
この規則は平成20年4月1日より実施する。
 
ネットワーク利用規程
1 目的
   本規程は、本校における校内LANおよびインターネットを利用する際の基準とするものである。
 
2 管理・運用
   本校における校内LANおよびインターネットに関する管理責任は学校長にある。
  ただし、実務的な運用に関しては、情報教育主任を中心に関係教職員で取り組む。
 
3 生徒の利用に関する配慮
   教員は、インターネットを利用した教育活動を通して、他人の中傷をしないこと、 営利目的での使用禁止、著作権、肖像権、知的所有権に配慮するなど、電子メール等、 インターネット利用における基本的モラルやマナーについて十分に指導し、情報発信者 としての自覚と責任について生徒が正しく理解できるように努める。
 
4 個人情報の発信・受信
 (1)インターネットを利用した生徒および関係者の個人情報の発信および受信は、学校  長が学校教育のために必要と認めた場合に限るものとし、発信お よび受信された個人情報により、本人が不利益を被ることがないよう、必要な対策を講じる。
 
 (2)生徒の個人情報を発信しようとする場合には、当該生徒および保護者に対して、個人情報を発信する趣旨および危険性を説明し、その同意を得た上で、教師指導のもとに発信するものとする。
 
 (3)本校ホームページに発信した個人情報については、当該生徒又は保護者から、訂正・削除の要請があった場合には、速やかに適切な措置を講じる。       
 
 (4)インターネットで発信する生徒の個人情報の範囲およびその取り扱いは次に掲げる  ところによる。
 
  ①氏名  原則として氏名は使わない。ただし、教育上必要がある場合には、イニシャル等にするなど、十分に配慮する。
  ②写真  生徒の写真を使用する場合には、集合写真とするなど個人が特定できないように配慮する。
  ③住所・電話番号・生年月日等は発信しないものとする。
  
5 個人情報の保護
 (1)不正アクセスやコンピュータウイルスに対しての予防・対策を日頃から徹底しておく。
 (2)外部に公開してはならないデータ等の取り扱いに十分注意する。
 
6 違法・有害情報への対応
  違法・有害な情報は、セキュリティ機能をもったソフトを利用して、アクセスできないように努める。