三島中学校
 
教育目標

   校訓「強く・正しく・美しく」のもと、命を大切にし、自主的・自立的・創造的な力を備え、
知・徳・体の調和のとれた人間性豊かな生徒を育成する。 
 
めざす学校像・めざす生徒像・めざす教師像

めざす生徒像

 ・ 自ら学ぶ意欲に満ちた生徒
 ・ 自他の人権を尊重する生徒
 ・ 思いやりのある心豊かな生徒
  ・   たくましく生きる生徒
  ・   粘り強く、誠実に努力する生徒

めざす学校像
  ・ 生徒が安心して通える学校
 ・ 地域から信頼される学校
 ・ 生徒を通わせたいと思える学校

めざす教師像
 ・ 生徒一人一人を生かし、教育に情熱を燃やす教師
  ・ 研修に励み、指導力向上に努める教師
 ・ 生徒や地域の実態を踏まえ、理想を高く掲げ努力する教師
 
平成30年度 努力目標


  子どもの命を守りぬく教育・わかる授業・郷土愛を育む教育を推進充実するため、次の努力目標を掲げる。

(1) 人権教育の推進・充実
    ・ 教育活動全体を通じて、同和問題の解決を重要な柱にした人権教育に取り組む
    ・ 人権劇を通して、生徒・保護者・地域とともにあらゆる人権問題の解決に向けて取り組む
    ・ 教職員自らが使命を自覚し、日常における人権上の問題点に気づき、自らの問題として捉え、解決に向けた行動主体者とな
        る
 
(2) 生徒指導の充実  
     ・ 教職員と生徒との信頼感に裏打ちされた、生徒指導を推進する
     ・ 「学校いじめ防止基本方針」に基づき、いじめを絶対に許さない学校づくりに取り組むとともに、生徒会に「いじめ防止委員
          会」を設置し、生徒の自治によるいじめの未然防止や予防活動に取り組む
     ・ スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー等の外部専門家を活用した教育相談を充実するとともに、関係機関と
         の連携を図る

(3) 災害を迎え撃つ防災教育の推進

     ・ 生徒会に防災委員会を組織し、地震や台風などの災害に備えるとともに、地域防災を担う人材を育成する防災教育を推進
         する
 
(4) 教科教育の充実
     ・ 基礎的、基本的な知識や技能の定着を図り、それらを活用する力の育成を図る
     ・ 個に応じた指導を重視するとともに、ICTの活用等指導方法の改善に努める
     ・ 自ら学習計画を立て、意欲的に学習し、積極的に発表すようとする習慣を身につけさせる

(5) 特別支援教育の充実
     ・ 特別支援学級の運営を核として、学校全体でインクルーシブ教育システムの構築を進める
     ・ 一人一人の教育的ニーズを把握し、適切な指導や支援を行うことにより、学力の向上や豊かな心の育成に努める
 
(6) 道徳教育の充実
     ・ 道徳教育推進教師を中心に、全教育活動を通じて道徳的実践力養う教育を推進する。
     ・ ボランティア活動や職場体験活動等、体験的に学べる場を増やす
     ・ 「三島中学校生徒心得」をはじめとした法令遵守の指導を徹底する
 
(7) キャリア教育(進路指導)の充実
     ・ 自己理解や自己の伸張に努め、目的意識を持って主体的に進路を選択できる生徒を育成する
     ・ 地域産業の探訪や職場体験学習等の活動をとおして、将来に向けた勤労観・職業観を育成する

(8) 特別活動の活性化
     ・ 学校行事や部活動・生徒会活動等のより一層の活性化を図り、心身の調和のとれた人 間形成を図る
 
(9) 国際理解教育の推進
     ・ 広い視野と異文化に対する理解や、異なる文化を持つ人々とともに協調して生きていくことのできる生徒を育成する

(10) ICT教育の推進
     ・ ICTの利活用を通して、コミュニケーション能力の向上を図るとともに、情報モラルの考え方や態度の育成を図り、情報社会
         における正しい判断や望ましい態度を育てる

(11) 健康・安全教育の充実
     ・ 健康や安全に対する意識を高め、自他の生命を尊重しようとする態度を育成する
     ・ 部活動を含めた、全教育活動において、安全に配慮した事故防止を徹底する
 
(12) 開かれた学校づくりと郷土愛を育む教育の推進
     ・ 授業参観や教育活動を公開し、ホームページ等を通じて情報の発信に努める。また、保護者や地域との連携を深め、地域
         資源を生かした多様な体験・交流活動を通じて郷土を愛する心を醸成する