現在公開されている掲示板はありません。
この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

◆◇すだち学級ってどんなところ?◇◆

 すだち学級は、様々な理由で通学することが困難になっている、徳島市内在住(住民票がある)で徳島市内の小・中学校に在籍している児童・生徒が、学校に籍をおいたまま一時的に通級するところです。                    


 自分のペースに合わせて登級してください。
 学校とすだち学級を併用して利用することも可能です。
 
 開級日は、月曜日~金曜日(年度初・夏季・秋季・冬季・年度末の休業日を適時設定する)
  開級時間は、8:30~14:00まで(木曜日は13:00まで)となっています。
  行事等により多少変更します。
 

〈保護者の方へ〉

徳島市適応指導推進施設「すだち学級」(徳島市適応指導教室)

 すだち学級は、平成5年度から平成10年度までの6年間、青少年交流プラザの一室を間借りして開級していました。
しかし、平成10年度に適応指導推進施設として新築工事を行い、平成11年度当初より現在の場所で開級しています。
 

〈すだち学級の基本的運営方針〉

(1) 教育相談事業
 教職経験を持つ常駐の専門指導員を配置し、教育相談にあたる。
 幅広く相談受理に努力する。
 適応指導教室と連携することにより、不登校児童生徒の状態に応じた支援を考え、対応する。

(2) 適応指導教室について
 登校できずにいる児童生徒に心の安らぎを覚える居場所を提供する。
 通級生の状況に合わせた学習や活動を支援をし、学校復帰や社会的自立を目指す。
 通級生の原籍校との連携を深めながら、支援できるよう常に配慮する。

(3) 研究・研修について
 学校との連携によって事態把握に努め、不登校児童生徒に関する資料整備を図る。
 必要に応じて学校訪問を行い、学校現場と連携することによって、不登校児童生徒への対応を推進する。
 関係諸機関と連携し、不登校児童生徒への適切な対応を究明する。
 不登校児童生徒への対応に悩む教員への支援を行う。
    ○カウンセリングの実技演習
    ○不登校児童生徒への対応の仕方等の研修等    

  *不登校問題に関する資料センターとして、研究図書、関係図書、視聴覚教材を整備し、学校現場の資料収集、研修に協力する。


◇すだち学級では、保護者の方を対象にした「とまり木の会」を開催しております。
  徳島市内の小・中学校の不登校児童生徒の保護者であれば誰でも参加していただけます。
  専門の先生にも参加していただき、自由に悩みや意見を出せるようにしています。ぜひ、一度ご参加ください。