特色

  • 大勢の友達と一緒に様々な体験を通じて、主体性・社会性を育みます。
  • お子様の個性を尊重し、一人一人を大切にした保育をします。
  • 地域の自然に触れたり、園内で草花を育てたり、うさぎと遊んだりしながら豊かな心を育みます。
  • 心のこもった保護者の方の愛情弁当を通じて、正しい食生活の習慣を身に付けます。
  • 個人懇談などで、保護者と教師が十分に話し合い、信頼関係を深めていきます。
  • 小学校のプールでの楽しい水遊び、小学校の授業参観、小学校・中学校との触れ合い活動など、小・中学校との交流の中で、安心感をもって喜んで入学することができます。
 

目指す幼児像


明るくたくましい子ども


  • 基本的な生活習慣や態度を身につける   
  • 明るくのびのびと活動する。危険な事柄に気付き、安全に気を配り行動する。   
  • 困難や失敗を体験しながら、根気強くがんばる。   
  • いろいろな遊びや運動に興味を持ち、楽しんで取り組む。

よく考えやりぬく子ども


  • 自ら課題を見つけ、考えたり、工夫したり、試したりしながら遊びを進める。   
  • 自然に触れて生活し、その大きさ、美しさ、不思議さなど気付く。   
  • 自分の考えをもって遊んだり、友達の意見を聞き遊びを広げていったりする。   
  • 意欲的に遊びや仕事に取り組み、最後までやり通そうとする。   
  • 友達と楽しく生活する中できまりの大切やさや、よいことや悪いことがあることに気付く。

思いやりのある子ども


  • 先生や友達と触れ合い安定感をもって、のびのびと生活する。   
  • 友達と積極的にかかわりながら、喜びや悲しみを共感し合う。   
  • 友達とかかわる中で自分の思いを出したり、相手の気持ちを受け入れたりする。   
  • 友達のよさや個性に気付きあって生活する。   
  • 身近な動植物に親しみをもって接し、いたわったり大切にしたりする。