あいにしNEWS

令和元年度 >> 記事詳細

2020/01/22

狂言ワークショップ

Tweet ThisSend to Facebook | by 藍住西小学校
 1月20日に,本校卒業生の狂言師の方にお越しいただき,6年生児童を対象に,狂言ワークショップを行いました。
   講師から,狂言についてのクイズを何問か出していただき児童が考えたり,立ちりすわりの所作,歩き方,水などを飲むときの音など,具体的に手本を示しながら体験させていただきました。
   子供たちは,6年生の国語で,狂言「柿山伏」を学習していますが,今回,本物の狂言師から生の言葉で狂言について聞いたり,狂言の動きや所作を教わることで,室町時代から伝わる伝統芸能,伝統文化により親しむことができました。
 講師先生の分かり易い話し方や,和やかな雰囲気,また,本校の先輩であるという親しみ易さから,児童には狂言がより身近なものに感じられたようです。
 最後に講師が語った,声を出す大切さについては,児童も深く共感していました。 児童の感想にも,「楽しかった。」「昔からのものが今でも残っている理由がわかったような気がする。」「楽しい中だったが,何か大切なことがわかった。」等のことが書かれていました。
    
    
13:16