訪問者数225390
 
携帯サイト
 

お知らせ



学校においてクラスターを
発生させないことを目的と
して県より下記リーフレット
の掲載依頼がありました。
下記リーフレットをご覧下さい。
3密リーフレット.pdf
 

あいにしNEWS

令和元年度 >> 記事詳細

2022/06/13

宿泊学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 藍住西小学校
 6月9日(木)~10日(金)にかけて1泊2日の日程で5年生は牟岐少年自然の家へ宿泊学習に行きました。
  学校を出発する朝,出発式に参加する子供たちはわくわくした表情で,これからの活動を楽しみにしていることを感じさせました。
  自然の家に到着すると体育館でオリエンテーションを行い,宿泊中の諸注意を聞きました。
 午後からは,入所式を行い,いよいよ様々な活動が始まります。
 はじめは,グリーンアドベンチャーという活動を行いました。班ごとに自然の家近くの山を歩いて,いろいろなアトラクションを体験したり,クイズに解答したりしました。初夏の木々は鮮やかな緑に輝き,明るい鳥のさえずりは心地よく耳に入ってきました。クイズの看板を見つけると,子供たちは班で相談して答えを出していました。また,途中に木々の間から海が見えると「きれい」と歓声を上げていました。豊かな山の自然を満喫しているようでした。 
  夜の活動では,学級対抗でドッジボールをしました。力一杯にボールを投げたり,うまく身をかわして逃げたり,上手に受けたりする児童や,歓声を上げたり応援をしたりする児童の表情が輝いていました。
  その後,入浴して就寝しました。1日の緊張か疲れのせいか,すぐに静かになりました。
  2日日は,磯の生物観察という活動で,近くの岩場に行きました。海を渡っていきましたが,久しぶりに水に入ったせいか,子供たちは歓声を上げていました。磯では,カニやエビ,貝や魚などの生き物を探したり,網や手ですくったりしました。そのときの子供たちの表情は生き生きとしており,普段の生活ではなかなか接することができない生き物に興味津々でした。中には,海につかったり,泳いだりする児童もいました。どの子も牟岐の海を満喫したようでした。
  1泊2日でしたが,大自然の中で「規律,友愛,協同,奉仕」の精神を養い,心が一回り成長した宿泊学習になりました。特に新型コロナウイルス感染症により,今まで集団活動が十分にできませんでした。そのような状況下,今回の学習でより多くのことを学び経験しました。その成果をこれからの学校生活で発揮することを願っています。
  
  
  
  

12:11