沿革

昭和37年4月1日
藍住南中学校,藍住北中学校を統合し,藍住中学校として発足する。
南校舎に1,2年生,北校舎に3年生がうつり授業をはじめる。

昭和38年3月17日
統合中学校新築工事起工式挙行される。

昭和38年10月15日
第1期工事完成(普通教室12,校長室,職員室,会議室,資料室,保健室,和室,生徒会室,WC4)

昭和39年2月20日
第2期工事着工

昭和39年7月1日
1,2年生(南校舎)新校舎に移転する。

昭和39年8月15日
第2期工事完成
(特別教室,渡り廊下,玄関スロープ,自転車置場〉

昭和39年9月1日
3年生(北校舎)新校舎に移転完了し,全生徒を新校舎に収容し実質的に統合を終わる。

昭和40年10月25日
鉄筋コンクリート造り,1階建一部,2階建体育館兼講堂428坪および取り合い廊下12坪竣工。

昭和40年11月3日
合併10周年,広域簡易水道工事,南北両小学校プール竣工と併せて中学校建設落成記念式典を行う。

昭和42年12月1日学校完全給食開始

昭和43年9月20日
運動場(200mトラック)の整備を行う。

昭和48年4月30日
体育館及び自転車置場の外部塗装を行う。

昭和50年10月1日
校庭東端にテニスコート2面完成

昭和56年1月
校舎新増築工事完成

昭和56年10月1日
運動場新設完成

昭和57年3月31日
正門・築山完成

昭和60年10月15日
屋外部室新設(体育館南)。

昭和61年10月25日
旧館新館2階連絡通路屋根完成

昭和62年10月
藍住ライオンズクラブより石像彫刻「若人の祭典」寄贈される。

昭和63年3月31日
大規模校解消のため藍住中と藍住東中に分離。

平成元年12月15日
駐車場南側舗装工事竣工

平成2年9月17日
北校舎改築工事着工

平成3年3月31日
北校舎改築工事完成

平成3年7月12日
町民体育館着工

平成3年12月25日
給食調理室着工

平成4年3月25日
町民体育館竣工

平成4年3月25日
給食調理室竣工

平成4年12月25日
コンピューター室完成

平成5年3月15日
位置標設置

平成5年10月25日
東四国国体ウエイトリフティング会場となる。

平成7年3月15日
校訓碑完成

平成8年3月
正門周辺改修工事完成

平成10年1月17日
テレビ関係機器整備完了

平成11年9月1日
教育用コンピューター整備完了

平成16年12月
ホームページ公開


平成18年4月

防犯カメラ設置


平成18年8月

コンピュータ室パソコン入れ替え

平成18年12月

AED設置

平成19年2月

旧校舎てすり工事完了

合同教室屋根工事完了

平成19年5月1日

二期三学期制施行

平成20年4月
緊急連絡などの連絡メール導入
防犯カメラ3台増設

平成22年9月
南校舎(現西校舎)耐震補強工事完了,エレベーター設置,門扉増設 

平成24年3月
東校舎・プール完成