校長のつぶやき

校長のつぶやき2020
12345
2020/04/11

花を活けていただきました

Tweet ThisSend to Facebook | by 大野小学校1
3月の卒業式,4月の入学式に向けて,本校の先生方が校長室にお花を活けてくださいました。指導教諭の先生と養護教諭の先生です。お花の活け方は,流派や人によって違うんだなあと思いました。校長室では,お客様を気持ちよくお迎えできます。桜の枝だけで活けた生け花は,新鮮でお見事でした。

 

13:03 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2020/01/09

生け花は楽しい

Tweet ThisSend to Facebook | by 大野小学校1
新年に向けて校長室の花を豪華にしました。今回は,阿波公方「道の駅那賀川」でカサブランカを買いました。これまでの花を活用しながら活けてみました。
  
17:57 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/12/16

生け花は動きがあります

Tweet ThisSend to Facebook | by 大野小学校1
12月16日(月)の生け花です。先々週に買ったピンクのゆりが咲きました。また,学校に生えていたサザンカの枝を活けましたが,それも咲きました。生け花の楽しみの一つに,つぼみから花が開くように,変化のある様子を見ることです。

 
12:23 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2019/12/10

同窓会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 大野小学校1
うれしいお知らせがきました。以前勤務していた,徳島市立宮井小学校の卒業生から同窓会の案内をいただきました。私が担任した児童が,40才を迎える区切りの年になったからだそうです。今から20年前は,成人式を迎える第1回目の同窓会に招待していただきました。教師冥利に尽きます。
11:22 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/17

高圧洗浄機

Tweet ThisSend to Facebook | by 大野小学校1
11月11日(月)の週から,高圧洗浄機で学校を美しくしています。職員室玄関前の床タイル。「大野小学校」とある正門の壁。体育館前のスロープや階段。長年の泥や水垢が次々とはがれていく様子を見て,一人喜んでいます。校舎周りの木の剪定から始まって,児童や多くの先生方の手によって学校が清潔になっている気がします。学校にお越しの際には,ちらっと見ていただけたらと思います。

 

 
09:38 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/12

校長室の花を活けました

Tweet ThisSend to Facebook | by 大野小学校1
校長室の花を活けました。これまでは,養護教諭の栗本先生が見事な花を活けてくださっていましたが,自分でもしてみたくなり活けました。花は那賀川道の駅やキョーエイで買いました。それを支える枝は,大野小学校に生えていた椿です。これからも大野小学校に生えている木や花を使って校長室を美しくしていこうと思いました。

 
12:32 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/11/07

夕暮れ時の景色

Tweet ThisSend to Facebook | by 大野小学校1
大野小学校の玄関から出て,ふと見上げると夕暮れ時の景色が身につきました。以前,朝の様子をお知らせしましたが,昨日の夕暮れも心落ち着く景色でした。「大野小学校に赴任してよかったなあ」と,しみじみ思いました。

 

12:33 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/10/28

阿南市立大野公民館落成式に参加して

Tweet ThisSend to Facebook | by 大野小学校1
10月27日(日)に,阿南市立大野公民館落成式に参加しました。公民館には,大野児童クラブが入るため,子どもたちは新しい環境で過ごすことができます。また,公民館は地域の方々の避難場所にもなります。会合やレクリエーションなど,様々な用途が広がる公民館。落成式に参加させていただき,感謝します。
なお,落成式の後にもち投げがありました。久しくもち投げに参加しておらず,感慨深かったです。さらに,もちを投げる係もさせていただき,思い出に残る一日となりました。ありがとうございました。

  
17:49 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/09/24

城内神社祭礼奉納余興大会に参加して

Tweet ThisSend to Facebook | by 大野小学校1

9月14日(土)に,城内神社祭礼奉納余興大会に参加しました。
このような祭りに参加するのは何十年ぶりでしょうか。
まず,氏子の子どもたちが太鼓やかねをたたいて演奏をしました。次に,「浦安の舞」です。どの子も練習を積み重ねての披露でした。
続いて,3年生が「大じゃと雨」の劇を発表しました。子どもたちは,総合的な学習の時間に大野に伝わる伝説を調べました。そして,当時の人々の思いや願い,大じゃの思いにも想像をめぐらして劇づくりを行いました。立派な発表でした。
 
発表を見終え,自転車で大野小学校まで帰りました。夜の田んぼ道をこいでいると,空には満月がありました。夜の祭りとその景色がとても幻想的でした。

以前勤務していた松茂町の祭りでは,大人三人で三段の肩車をする「三人背継ぎ獅子舞」,「船だんじり」での練り歩き,大勢で踊る「二上り音頭とまわり踊り」がありました。ところによって特徴がありますね。 


17:54 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2019/07/24

4年研究授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 大野小学校1
7月12日(金)に4年生担任の米田先生が道徳科(人権学習)の研究授業を行いました。
題名は「だからわるい」です。内容は,

一ぴきの犬にはげしくほえたてられている一ぴきの子ねこ。すぐそばに,ふたりの男の子がたって,どうなることかとみていました。女の人が犬をおっぱらうと,男の子たちをしかりつけました。男の子たちは「どうして,はずかしいの?ぼくたちなにもしていないよ」と言うと,女の人はまっかにおこって「だからわるいのですよ!」と言いました。
米田先生は,「何もしないでみていることは,いじめや差別を助長させていることに気付かせたい」と願い,授業を行いました。
子どもたちは一生懸命,ねこや女の人,男の子の立場に立って考えました。そして考えを隣同士で話し合いました。

「ねこの命がなくなりそう」
「女の人はやさしく怒るとよかったのでは」
「ねこをだっこして安全な場所に逃がす」
「犬を人間と考えるとみているだけは悪い」
「男の子はねこをいじめているのと同じ」
 など,様々な考えが聞かれました。
  
「だからわるい」の話し合いを終えると自分たちの生活について考えました。人権学習を積み重ねることによって,自分も人も大切にする児童を育てていきたいです。






15:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345