学校教育目標

一人ひとりに笑顔があふれ,自ら学び,心豊かにたくましく生きる児童の育成

 

校訓

  [ 健康  自主  協同  責任 ]

                         

 

学校経営の基本方針

   (1)全教職員が個性を活かし,共働体制のもと活力ある学校づくりに努め,教育目標実現に向けて取り組む。 
   (2)教育活動全体を通じて人権教育を推進し,愛情をもって一人ひとりを大切にする。
   (3)家庭・地域との連携を密にし,児童の家庭学習や生活習慣の確立を図る。
   (4)地域に根ざし,地域に開かれ,信頼される学校教育を推進する。

 

本年度の重点目標

(1)児童のめあて
  ①心と体をきたえよう

  ②しっかり学ぼう
  ③なかよく助け合おう
  ④よく考え進んで行動しよう


(2)重点目標
    ①道徳教育や人権教育を推進し,楽しい学校づくりや望ましい人間関係を築かせる。
    ②わかる授業を展開し,基礎基本の定着と読解する力を育成する。
    ③家庭と連携を図り,家庭学習や読書週間,基本的生活習慣の改善を図る。
    ④信頼される学校づくりのため,安心安全で開かれた学校づくりに努める。
 ⑤「気づき,考え,行動する」力を育む。

 

校区の様子

 

沿革概要

明治 6. 5.10  吉井小学校の創立。校舎は吉井の服部有信氏宅の長屋を借用。
                     通学区は吉井・加茂・深瀬・楠根の4村。
      7. 7. 5  楠根地域は渡船通学不便のため,湯浅岡吉氏宅に楠根小学校を設立。
      9. 9.10  吉井小学校校舎を乾祐太氏宅に移転。
   11. 5.      加茂地域は危険な歩危を通学することを理由に分離し,八幡神社の舞台
                     を校舎とし,十八女地域を合わせ加茂小学校を設置。
   12.12.      楠根小学校を廃止し吉井小学校に併合,同時に校舎を八幡神社の舞台
                     に移転。
   17. 3.      深瀬地域は吉井小学校から分離し,加茂小学校に併合。
   18. 3.      吉井小学校上大野分校を設置。19年10月に廃止し大野小学校に併合。
   19.10.      加茂小学校を廃止し,加茂・深瀬地域は吉井小学校に併合。
   31. 6.30  校舎新築落成。吉井村片山の地に建設。
                     敷地総坪数263坪,建物坪数82坪25,教室坪数47坪25,
           運動場60坪25。
   32. 6. 1  吉井尋常高等小学校と校名改称。
   40. 6.30  校舎増築。就学児童の増加と高等科の併置による。
   41.           尋常科6年,高等科2年となる。