教育目標 他

1 教育目標
   「人間味にあふれ,心豊かで活力に満ちた阿中生の育成」

(1)知・徳・体が調和した人間性豊かな生徒を育成する。

(2)すべての命と人権を尊重し,民主的で且つ社会に貢献できる人間を育成する。

2 めざす「学校・生徒・教職員」像

(1)学校像

  ○ すべての生徒が安心でき,所属の喜びを感じながら頑張る学校
  ○ 生徒と教職員が信頼で結ばれ,共に生き生きと頑張る学校
  ○ 心が安らぎ,育ち合う美しい環境の学校

(2)生徒像(校訓:自律・敬愛・創造)

  ○ 自律…心身共に健康で,何事にも最後まで頑張る生徒

   ○ 敬愛…自他の命と人権を大切にする,思いやりや感謝の心が豊かな生徒

  ○ 創造…個性豊かで,礼儀正しく,より良い校風づくりに努力する生徒

(3)教職員像

  ○ 常に生徒と共にあり,生徒の心に生きる温情あふれる教職員
  ○ 生徒や保護者,地域に信頼される教職員
  ○ 互いに高め合う,フットワークとチームワークのよい教職員集団


3 教育目標達成の基本方針

(1)生徒を真ん中に大事に据えた活力ある教育の実現

  ○ 師弟同行の如く,愛情とぬくもりある指導(生徒にとっての最強の応援団)

(2)何事にも,英知を結集し,一丸となって取り組む教職員集団の実現

  ○ 決めたことは,必ず実行する教職員集団

(3)すべての命と人権を守り抜く教育の実現

  ○ 毎日の教育活動の基盤に人命・人権尊重の視点と愛情を


4 本年度重点目標

(1)活力と喜びのある学級・学年経営の充実
  (明確な集団目標と個人目標,温かく整備(美)された学習環境,毎日の激励)

(2)確かな学力を育てる学習活動の充実
  (学習の基本要素の徹底,分かりやすく楽しい授業,自己効力感が育つ指導)

(3)生徒を生かす生徒指導の充実
  (生徒理解,家庭理解,指導の前の信頼,基本的生活習慣の育成)

(4)豊かな人権感覚と実践力を育てる教育の充実と人権学習の充実
  (人権学習の時間の確保,体験的な学習の重視,日常生活での実践重視)

(5)命と健康を守る教育活動の充実
  (安全教育・防災教育・健康教育【食育】の充実,体力づくりの推進)

 

沿革概要


昭和42. 4. 1
  阿南市富岡・見能林中学校を閉校統合して阿南中学校を新設し、従来の中学校を校舎に授業を行う。
  初代校長に渡辺豊一氏就任する。
42. 5. 1
  阿南市スポーツセンターで開校式を行う。
43. 1. 8
  校章を制定する。
43. 3.17
  校旗樹立式を行う。
43. 3.17
  阿南市スポーツセンターで第一回卒業式を挙行する。
43. 4. 1
  二代校長 吉原時次郎氏就任する。
43. 9.15
  阿南中学校校舎建築起工式を行う。
44. 3.16
  阿南中学校校歌を制定し発表会を行う。
44. 5. 1
  開校記念日を制定し両校舎で記念行事を実施する。