トップ画像
 

日誌

日々の教育活動 >> 記事詳細

2019/11/05

土地家屋調査士による出前授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 土地家屋調査士協会の6名の方々に算数科の「拡大図と縮図」の単元の発展学習として測量の出前授業をしていただきました。
 
 まず,土地家屋調査士の仕事の紹介をしていただきました。また,「伊能忠敬や現在の測量について」や「学んでいる算数の学習がどう社会で活かされているか」を教えていただきました。

 

 教室での話の後,運動場へ出て三角定規や手作りの測量機を使って照明塔の高さや校舎の長さを求めました。
 
 児童数の測量機を作っていただき,大変ありがたかったです。実際に測量器械を使っての体験で,瞬時に距離や高さが表示されることに児童は驚いていました。

 
 

  本校では,キャリア教育の一環として,地域の方々に来ていただき多くの出前学習を行っています。子どもたちは,地域の方や色々な職業の人に出会い興味深い体験学習をすることで,将来の職業感や勤労に対する意識を育み,よりよい生き方を見つけてほしいと考えています。貴重な体験をさせていただいた皆さんに感謝します。ありがとうございました。


08:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)

カウンタ

COUNTER88837

検索

久勝小公式ツイッター