学校経営計画

1 校訓      力いっぱい

2 学校教育目標    人権尊重の精神に立ち  よく学び 健やかで 心豊かに
                        たくましく生きる 子どもを育成する
     
3 めざす学校像
 ○ 子どもが登校を楽しみにする学校
      ・安心して自分の考えや思いを言うことができ,よりよい人間関係を築きながら
          生き生きと生活できる学校
  ・子どもが能動的に参加できる,楽しく,よくわかる授業が行われる学校
  ・自発的な思いが尊重され,協力してよりよい学校生活が築ける学校
 ○ 保護者が学校を信頼して子どもを通わせる学校
  ・子どもが大切にされ,いじめや差別のない学校
     ・子どもの学習意欲を高め,学力を向上させる学校
  ・子どもの生活意欲を高め,豊かな社会性を育む学校
 ○ 教職員がやりがいをもって生き生きと働く学校
  ・教職員が,課題意識をもち,自身の資質や能力を高めようとする学校
       ・教職員が,主体性を発揮し,組織一丸となり,教育課題に取り組む学校

4 学校経営の基本方針
 ○ 人権尊重の精神にたった学校づくりを行う。
   ○ 教職員の主体性と創意を生かし,活力ある学校運営を行う。
   ○ 研修の体制を整え,教職員の指導力・授業力を高める。
 ○ 子どもを個別の存在として捉え,一人一人の能力を伸ばす教育課程を創造する。
 ○ 学校安全体制を構築し,児童・教職員の命を守りぬく。
 ○ 保護者・地域・関係機関と連携し,地域と共にある学校づくりを推進する。

5 教育重点目標
 確かな学力の育成
 ○ 学習規律と望ましい学習習慣を身につけた児童を育てる。 
 ○ 基礎的・基本的な知識・技能の習得を図る児童を育てる。
 ○ 主体的・対話的・協働的に学び,思考力・表現力・実践力を備えた児童を育てる。
 豊かな心の育成
 ○ 自他の人権を尊重し,いじめや差別を許さない児童を育てる。
 ○ ちがいを認め,多様性を尊重しあえる児童を育てる。
 ○ めあてをもって,粘り強くやり遂げる児童を育てる。
 ○ きまりやルールを守り,責任をもって行動する児童を育てる。
 ○  よりよい人間関係を築き,協力して集団生活の向上に努める児童を育てる。
 健やかな体の育成
 ○ 意欲的に体を動かし,進んで体力向上に努める児童を育てる。
 ○ 自分の健康課題に気付き,生活習慣の改善に取り組む児童を育てる

 

沿革概要

明治  4.  8

創立、山野上大野寺を仮校舎として阿波郡東郷学校と称しのち教英校と改称

明治36.  4

八幡尋常高等小学校の校地を現在地に移す

明治37.  4

粟島・伊月・切幡の小学校を合併

  昭和16.  4

八幡町国民学校と改称

昭和22.  4

八幡小学校と改称

昭和30.  3

町村合併により市場町八幡小学校と称す

昭和52.  1

校舎新築落成

昭和52.  3

創立百周年記念式典挙行

平成  2.11

文部省指定同和教育研究大会開催

平成  5.  3

プール落成

平成  7.  8

夜間照明施設新設

平成12.10

徳島県書写教育研究大会開催

平成15.  5

文部科学省指定環境教育実践モデル事業研究指定

平成17.  4

4町合併により阿波市立八幡小学校と称す

平成18.  2

学校版環境ISO推進事業研究指定

平成22.11
徳島県健康教育研究大会開催
    平成25. 3  体育館LED照明設置 
    平成26. 1  地震補強工事竣工(エレベーター設置他) 

    平成27. 8   児童用タブレットPC及び校務用PC配置
    平成29. 1   プール周辺道路改良工事起工
 平成29. 8   普通教室エアコン設置
 令和元.12   体育館改修工事