訪問者数238603



 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

研 修

1 基本方針


  (1)教師自らが研修の大切さを自覚し,自主的・積極的な研修を推進する。

  (2)校内研修を中心として,個人研修・共同研修を充実する。

 

2 研修目標


  (1)本校の教育目標の具現化を図り,その達成を目指す。

  (2)常に教師自ら課題意識を持ち,課題解決の実践の中に研修を位置づけ,
   協力して研修する。

  (3)学習指導法を工夫改善し,生徒が自ら学ぶ意欲をもって学習に取り組む
   態度を育て一人ひとりの能力・適正等を十分に伸長させるように努める。

  (4)すべての教師が人権教育について不断の研修を努め,人権感覚を高める
   指導を充実する。

  (5)教師と生徒の信頼に満ちた生徒指導を充実するとともに,個性を生かした
   適正な進路指導に努める。

 

3 研修計画と運営


  (1)研究主題

   「生きる力」が育つ中学校教育の創造

  
  (2)研究方法

   ○校内研修を実施し,主題に基づく実践研究を行う。

   ○毎週月曜日の放課後に校内研究推進委員会を実施し,重点目標について
    研究を行う。

   ○毎月,第1,第3木曜日を研修日とすることを原則とする。

   ○研究会には必要に応じて講師を招く。

   ○各種研修会,講演会へ積極的に参加し,全体に報告する。

  
  (3)重点目標

   ○すべての生徒が「やる気」を持ち,「わかる」授業を実践する。

   ○一人ひとりが認められ,確かな存在感・所属感を感じられる教育活動の
    展開。

   ○健康の保持増進と体力の向上を図り,自他の生命を大切にし,心身の
    調和のとれた教育活動の実践。

   ○人権尊重社会の実現を図るために,差別の現実から深く学び,すべての
    子どもの自己実現と共生・共存をめざす教育を確立する。

   ○道徳教育の目標とその重点となる特性を明確にし,内面的自覚の深化と
    心の教育の充実。

   ○障害児教育(特別支援教育)の充実を図り,一人ひとりの障害や能力・
    適性に応じ,社会性を重視した教育の実践。

 

歴代校長

校 長 氏 名

就 任 年 月 日

 退 任 年 月 日

齋 藤    實

昭和34年4月 1日

昭和41年3月31日

松 尾  孝 雄

昭和41年4月 1日

昭和43年3月31日

松 島  敏 雄

昭和43年4月 1日

昭和47年3月31日

三 橋  祥 佑

昭和47年4月 1日

昭和50年3月31日

三 好  富士雄

昭和50年4月 1日

昭和55年3月31日

板 東  睦 夫

昭和55年4月 1日

昭和58年3月31日

板 東    正

昭和58年4月 1日

昭和62年3月31日

森 口  博 行

昭和62年4月 1日

平成 元年5月 7日

成 谷  英 巳

平成 元年5月25日

平成 3年3月31日

10

笠 井  俊 彦

平成 3年4月 1日

平成 5年3月31日

11

渡 邉  和 夫

平成 5年4月 1日

平成11年3月31日

12

村 部  政 則

平成11年4月 1日

平成15年3月31日

13

堀 北  茂 生

平成15年4月 1日

平成20年3月31日

14

稲 井 政 人

平成20年4月 1日

平成22年3月31日

瀬 尾   孝

平成22年4月 1日

平成25年3月31日

16
鎌 田 恭 年
平成25年4月 1日
平成28年3月31日
17
福 田 英 俊
平成28年4月 1日
平成30年3月31日
 18     湯 浅 成 昭     平成30年4月 1日