訪問者数236059



 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

学校経営

 校訓「至誠」
  ・自主的である人
  ・自制心の強い人
  ・人権を重んずる人



 1 教育目標

  基本的人権を尊重し,個性豊かで社会の変化に主体的に対応できる
  広い社会性を身につけるととも,知・徳・体の調和の取れた人間性
  豊かな生徒を育てる。

 「学」(Learning)・・勤勉に親しむ向上心を持つ
 「徳」(Morality)・・礼を重んじる公共心を養う
 「志」(Anbition)・・強い意志を持つ,体力をつける
   

 2 学校経営計画

   (1)めざす学校像

     ①人権を教育の基盤とし,よりよい教育の確立を図り,進路保障に努める。

     ②生徒一人ひとりの自己実現を助け,充実感のある学校生活を送らせる。

     ③教室環境の整備された学習の場を提供する。
     ④研修体制を確立し,自己研鑽と指導力の向上に努める。

     ⑤家庭・地域社会との連携を深め,学校の教育活動を充実させる。


   (2)めざす生徒像

     ①進んであいさつをする生徒

     ②温かい心を持つ生徒

     ③規律ある生徒

     ④何事にもチャレンジする生徒

    

   (3)めざす教職員像

     ①優しさと厳しさのある愛情豊かな教職員 (生徒の声に敏感であれ)
 
    ②共に学び続ける教職員 (研修に積極的であれ)

     ③共に助け合う教職員 (チームとして一枚岩になれ)

  

 3 重点目標

 

    すべての生徒・教職員が誇りを持てる生き方を求める学校を創る。


 4 短期の努力目標


   (1)生徒の学習意欲や学習習慣を定着させるために,その基盤となる基本
     的な生活習慣を身につけさせる。

     ○時間を守らせる。(遅刻をしない。授業に遅れない。)

     ○学習の準備を整えさせる。
      (学用品,提出物,体育の服装等,忘れ物をしない。)

     ○家庭学習をする習慣をつけさせる。
      (学年+1時間,宿題,プリント等)

   (2)社会生活を送る上での規範意識を身につけさせるとともに,確かな
     学力と豊かな心の育成に努める。

     ○学校生活のルールを守る。
      (不要な物を持ってこない。授業妨害をしない。ヘルメットを着用する。)

     ○個々の学力を高める。

      ・分かる授業,楽しい授業のための授業の工夫

      ・気にかかる生徒や遅れ気味の生徒への個別指導の充実

     ○相手を思いやる心・感謝する心を育てる

      ・あいさつをする。
       (授業の始めと終わり・校内で会った外部の人へ・登下校時に近所の人へ)

      ・相手を尊重した言葉づかいに気づかせる。

      ・日常生活でお世話になったら,「ありがとうございました。」
       (教師も手本を示す)




 5 取組課題


   (1)すべての生徒に『やる気』を持たせ,『わかる授業』の実践により確かな
     学力を育成する。

   (2)一人ひとりが認められ,確かな存在感や所属感を感じることができる集団
     づくりを推進する。

   (3)健康教育・食育の推進と体力の向上を図る。

   (4)自分のためになり自己肯定感を育むボランティア活動を実践する。

   (5)人権問題解決の意欲と実践力を持った生徒を育てるため,ずべての教育
     活動に位置づけた人権教育を推進する。

   (6)人間としての生き方についての自覚を深め,体験を通して生徒の内面に
     根ざした人権教育を推進する。

   (7)教職員の共通理解と家庭への啓発を推進し,個に応じた支援の充実を
     図り,成就感・達成感を重視した教育を実践する。

   (8)学校事務の簡素化・効率化及び教職員の福利厚生を充実させる。