校訓  自主・協同・責任
 
校歌

                 作詞 新垣 宏一

                 作曲 近藤 良三

 

    一 板野は広き 阿波の大野よ

       ここにつどえる 若き力の

       こころを厚く 和してはげめば

       人のいのちは いよよかがやく 

       かがやくよ このまなびやは


    二  吉野は長き 阿波の流れよ

       ここにうるおす 古き歴史の

       おしえを深く とりてまなべば

       道はあらたに またものびゆく

       のびゆくよ わがまなびやは


    三  われらは若き 阿波の健児よ

       つねにかかげし 高き理想の

       ことばを清く よびてうたえば

       空のかなたへ とおくとどろく

       とどろくよ 板野中学校

 

学校教育目標

  「創意ある教育活動を展開し,
     心豊かに,たくましく生き抜く力を育てる」
         -地域の教育力を生かした信頼される学校づくり-
 
【めざす学校像】・・・「笑顔と活力に満ちた学校」
     (1)人間道場として、鍛え、伸ばす学校
     (2)明るく、さわやかで、美しい学校
    (3)規律と活気の感じられる学校

【めざす生徒像】・・・「自分とその周りをよりよくする生徒」の育成
     (1)豊かな感性を持ち、自他の生命や人権を大切にする生徒
     (2)礼儀正しく、ものを大切にし、学校や郷土を愛する生徒
     (3)自制心が強く、自分の行動に責任を持ち、人に迷惑をかけない生徒
     (4)学ぶ意欲と確かな学力を身につけ、知・徳・体の調和のとれた生徒
     (5)強い意志を持ち、根気強く生きぬく生徒

【めざす教職員像】
・・・教職員間の「和」と「協力」を基盤に
    (1)生徒一人ひとりに寄り添い,生徒とともに歩める教師
    (2)「優しさ,厳しさ,温かさ」を持ち,生徒とともに歩める教師
    (3)さまざまな問題の解決に,生徒とともに歩める教師


重点目標 : 「自ら学び,考え,主体的に行動できる創造性豊かな生徒の育成」
  1 すべての生徒が「学ぶ喜び」「分かった実感」がもてる楽しい授業を展開する。
  2 教職員と生徒,生徒と生徒が確かな人権意識を基盤とした共感的な関係を醸成する。
  3 一人ひとりの個性がかけがえのないものとして尊重され,存在感や自己実現の喜びが
   実感できる教育活動を展開し,規範意識の醸成も図り,豊かな心を育成する。
  4 学校が家庭・地域社会に連携や協力を求め,生徒を「共育する」関係を醸成する。
  5 互いに高め合い,切磋琢磨することにより,職場の活性化を図る。
  6 課題に対して,教職員が共通理解を図り協同体制で,PDCAサイクルを活用し,継続
   した指導を行う。