お知らせ

教育理念
 社会に出て大切にされる子どもを育てる。
重点教育目標
 1 時間を守る
 2 場を清める
 3 聞こえるあいさつ
 4 とことん続ける
 
 時間を守るとは,自分の時間も相手の時間も大切にするだけでなく,大切な瞬間に向けて準備をしっかりとするということ。

 場を清めるとは,単に美しく清掃することではなく,自分の生活を振り返りながら,自分の心を見つめる時間を大切にするということ。

 聞こえるあいさつとは,相手を認めているということをあいさつで表現すること。聞こえるあいさつができると,そこからコミュニケーションは発展し,より良い人間関係を築く土台となる。

 とことん続けるとは,よい習慣を自分の意思で作ることであり,習慣の力を自分のものにすることで,自分で自分を成長させることができるということ。

 この4つを通して,できる自分に気づき,将来社会に出たときに仕事の意味を問い直し,社会の役に立とうとする人財を育成する。