学校教育目標

自他を尊重し,ふるさとを愛し,豊かな心を持って、たくましく生き抜く児童を育てる。 
                             
  学校像
  ○ 明るく元気な学校
  ○ 安心・安全で美しい学校
  ○ 一人一人が大切にされる学校
  ○ ふるさとを愛する学校

  児童像  
  支え合い、学び合う「かいふっこ」
  か かんがえる子
  い いのちを大切にする子
  ふ ふるさとをほこりに思う子
  っ つよい体をつくる子
  こ こんき強い子             
                    
      
             
     
 

校訓

  勤勉  奉仕  健康
 

本年度の重点目標

  (1)    基本的生活習慣の育成を図り,あいさつのできる子どもを育てる。
       (2) 主体的・対話的で深い学びに向けた授業改善に努め,「楽しくよくわかる授業」を展開する。
  (3) 人権教育の推進を図り,自己有用感・自己肯定感を育成する。
  (4) 家庭・地域との連携を深め,ふるさとにほこりをもち,豊かに生きる子どもを育てる。
  (5) 個に応じた教育を推進し,特別支援教育の充実を図る。
  (6) 「安心・安全で美しい学校」にするため,教育環境の整備に努める。  
  (7) 業務改善やワークライフバランスの推進に努め、働きやすい職場作りを推進する。
 

具体的な取組

  ①職員の研修の充実と保護者・地域との連携を深める
    ・教職員としての使命感を持ち、温かくかかわり、互いに高め合う教職員集団を目指す。
    ・保護者・地域とのつながりを充実し、協働して子供たちを育てる。

  ②学習指導の質的充実
    ・ICTを活用し、楽しくわかりやすい授業を推進する。(GIGAスクール構想推進・プログラミング教育)
    ・学び合う場を設定し、自分お考えが広がり深まるような授業改善を行う。
    ・主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善を行い、学び合う児童を育てる。

  ③防災教育の推進
    ・海陽町心の構え三原則を確認し,防災意識を高める。 
    ・防災マニュアルの見直し,活きて働く防災教育を推進する。
    ・家庭・地域・関係諸機関と連携した避難訓練を工夫し,自分の命は自分で守る児童を育てる。


  ④道徳教育の充実
    ・全教育活動を通して,道徳的な心情,判断力,実践意欲と態度などの道徳性を養う。
    ・「多角的・多面的に考える道徳」に向けて、「発問」を中心に授業の内容や流れを改善する。

  ⑤人権教育の推進
    ・全教育活動を通して、自他を尊重し,共に励まし支え合う児童の育成に努める。
     (自己肯定感,自己有用感を高める指導を通して自尊感情の高揚を育む)
    ・教職員の人権意識を高め,人権尊重の精神に立った教育を推進する。

  ⑥特別支援教育の充実
    ・全教職員協働体制により,個々の児童に応じた指導を行う。
    ・児童一人一人の特性や実態,教育的ニーズに応じた指導計画を作成し,きめ細やかな指導の徹底に
     努める。
    ・個別支援のため,家庭や関係機関との連携体制を整える。


  ⑦キャリア教育・ふるさと学習の充実
    ・さまざまな人々や自然との関わりを通して,夢や希望を持って努力し,意欲的・主体的に学び続ける
     心を育てる。
    ・ふるさとを教材とし,ふるさとを知り,ふるさとの自然・文化に働きかける活動を展開する。
    
  ⑧生徒指導の充実
    ・場に応じて礼儀・節度をわきまえ,判断し,実行する力を養う。
    ・教師と児童,児童相互の温かい人間関係を築く。
    ・いじめや不登校傾向,対人トラブル等の早期発見・対応を積極的に推進し,家庭・地域,関係諸機関
     との連携の強化を図る。


  ⑨特別活動の充実
    ・協力してよりよい生活や人間関係を築こうとする自主的,実践的な態度を育てる。
    ・自己の生き方について考えを深め、自己を生かす能力を養う。
    ・集団への所属感を深め,学校生活の充実と発展に資する行事を計画し,実践する。


  ⑩外国語活動や外国語の推進
    ・外国語を通じて言語や文化について体験的に理解を深め、積極的にコミュニケーションを図ろうと
     する態度を養う。
    ・他国の文化を知ることで,我が国の文化や伝統を大切にする態度を養う。
    ・ALTや英語教育指導員との連携を推進する。


  ⑪環境教育の推進
    ・体験的な学習を通して,環境問題に目を向け,自分たちにできることを考え,実践する態度を
     育てる。
    ・栽培活動等を通して,生命を大切にする豊かな心情を養う。


  ⑫健康・安全教育の充実
    ・自分の健康の保持増進に自主的に取り組む態度と実践力を育てる。
    ・食事について正しい理解を図ると共に,望ましい習慣を養い,心身の健全な発達を図る。
    ・運動好きな子どもを育成するため,体育の時間・体育的行事の充実を図る。
    ・交通安全教育の徹底を図り,安全意識の向上に努める。