俳句コーナー・・・一茶になろう

海南小学校児童の作った俳句作品をごらんください。

        第27回伊藤園おーいお茶新俳句大賞
  (都道府県賞)
     もちをつき 心も丸く なりたいな 3年(かな)
  (佳作)
     大根の 長さはわたしの うでぐらい 4年(ななみ)
     テレビ見て 日の出をおがむ 母と祖母 6年(いつき)
     つららをね 折っていくと ドレミファソ 4年(ゆうか)
    
    一茶まつり全国小中学生俳句大会〈平成26年度〉

   (秀逸)
     いねかりで ぼくのししょうは おじいちゃん  2年(はると)

     弟が 顔より長い キュウリくう        5年(ゆうこ)

  
  (入選)
          てながえび いしのしたから てがでてる    1年(けんしょう)

     プールから かえってわたしは 大の字に    2年(はるな)

     およいでる すいれんばちに かえるの子    2年(しゅうま)

     えんぴつが 短くならない 夏休み       3年(けんた)

     ただいまと 顔をつっこむ れいぞうこ     4年(もね)

     青い空 いつのまにやら 夕やけに       4年(あき)

     カミナリよ ぼくのしゅくだい じゃまするな  5年(たいき)


    海陽町文化祭俳句〈平成26年度〉

   (特選)
      しゅくだいの ぺえすはずっと かたつむり   1年(れあ)

     はしの下 つばめのアパート できてるよ    3年(むつ)

     夜が明けて たおれた木にも せみの声     4年(もね)

     飛行機の 窓から望む 夏の富士        5年(たくと)

    
     
  
   一茶まつり全国小中学生俳句大会〈平成25年度〉

   (特選)

     かぶりつく スイカの上に 目が二つ      6年(ゆうや)
    
  (秀逸)
     祖父見まい 一人汽車まつ 夏の駅       4年(あかね)
     
          夏まつり いつか私も 手をつなぐ       5年(りおん)
   
    (入選)
     カブトムシ えいごで言うと ビートルズ    3年(はる)
     
          せみ鳴くや 父と宿題 もう二時間       4年(ゆうこ)
     
          ばあちゃんち 麦わらぼうしで 出かけるよ   4年(あやと)
     
          夏のよる こおりをだいて ねてみたい     5年(しんじ)
     
          阿波おどり 暑さにまけず ぞめきの音     6年(しゅうと)
     
          かつお節 湯気にあおられ 阿波おどり     6年(りの)
     
          ひまわりが うつむき明日は 新学期      6年(てる)

  
    海陽町文化祭俳句〈平成25年度〉

  
   (特選)
     
いねかりだ じいじの声が 田にひびく     1年(だいじろう)

     いしうすに まいにちふえる めだかのこ    1年(えい)     
 
     温度計 ぼくよりあつい 40度         3年(るきあ)

     夕やけの きれいな色の 服着たい       4年(まや)
     
     ぽつぽつと 雨がプールに とげをさす     5年(よしと)