日誌

藍を世界へ
12
2019/03/21

5年生最後の藍染め

| by 5年

3月18日,校区の藍染工房さんのところで,5年生のみんなと2回目の藍染めをしました。5年生最後の藍染めでした。今回は,夏休みに阿波和紙産業会館に行って自分達がすいた和紙を染めました。板じめやグラデーションや無地染めなど多彩なバリエーションがあり,好きな染め方を選びました。なれてきたので,たてや横だけでなく,ななめにしたりや少し丸くしたり,変わった染め方にもちょう戦しました。

 

これからも藍染めの文化を広げ,つなげていこう!


19:33
2019/03/21

藍について発表

| by 5年
参観日に,総合で調べた藍の発表をしました。経済,環境,世界,アートの4つのグループに分かれて調べました。
経済チームは,藍とSDGsや,藍と徳島の経済発展の関係、藍製品が高くなる理由について発表しました。
 環境チームは,藍作が徳島でさかんになった理由や,これまで自分たちが経験した六次産業の様子,また藍染がどれだけ環境によい染料かについてを発表しました。
世界チームは,藍染の歴史や日本の藍染が世界でどう評価されているか,また,オリンピック・パラリンピックのエンブレムに藍色が選ばれたことを発表しました。
アートチームは,藍と芸術な関わりについて,日本や世界の藍染作家さんのことを発表しました。
どのチームも藍のよさを伝えることができてよかったです。

 
19:28
2019/03/12

ランチョンマットをタイにプレゼント

| by 5年
みんなで染めたランチョンマットをタイの学校に送りました。
外国語の時間に書いた、じこしょうかいの手紙もつけました。
英語で書かないといけないのでむずかしかったけど先生に教えてもらいながら書きました。
よろこんでもらえたらうれしいです。 お返事がくるのが楽しみです。
 
藍を世界へ!
08:04
2018/12/21

バザーで藍のランチョンマット

| by 5年
12月9日,バザーで5年生が藍のランチョンマットを売りました。
この間,藍染工房さんと一緒に染めたランチョンマットです。4つのグループにわかれて,藍染めのブースで売りました。ぼくたちの時はあまり売れなかったので,藍の良さを宣伝しました。化学染料のように水を汚さないこと、和の食器でも洋の食器でも合うということなど,値段以上の価値があることを伝えました。
25枚あったのが全部売れました。全部売れてうれしかったです。

   
完売! 買ってくださった皆様,ありがとうございました。
09:58
2018/12/07

最後のしあげ

| by 5年
10月23日,学校で先生や友達と藍染めの仕上げをしました。
校区にある藍染め工房さんに教えてもらったやり方です。
 まず,水洗いを2回します。よく洗わないといけないので,こしがいたかったです。次は,お酢入りの水に,15分間つけます。少し一休みです。その次は水洗いを1回。お酢につけるとせんたくしても色が落ちにくいので,あまり水が青くなりませんでした。あともう少し。50度のお湯に30分つけます。アクをおとすためにやります。
最後に水洗いを2回と,アイロンがけをしました。とてもつかれたけど,きれいな商品をバザーで売ったりフィリピンの学校に送ったりしたいので,がんばりました。

 
 
完成! みんなで協力して作ったランチョンマット!
13:58
2018/12/05

みんなで藍染め

| by 5年
10月14日,藍染め工房さんで藍染めをしました。
藍染め工房さんは,自然の材料だけで作ったすくもを使って染めています。藍の液によって3つの濃さがありました。
今回は,グラデーション・段染め・板染め・しぼりの中から自分の好きな方法で染めました。
グラデーション・段染めは,少しづつ藍の液につける染め方です。
板じめは,2枚の板で布をはさんでもようを作る染め方です。布で板をクランプしめて、染めます。
しぼりは,糸で布をしばりつけてもようを作る染め方です。
染め方の種類よって,できるもようが変わります。
藍は空気にふれないと色がでないので,しっかり空気にふれさせます。1分染めて,1分空気にふれさせます。これを3回くり返して完成ですが,藍染めにはまだ仕上げがあります。それは次回にしょうかいします。

  
みんなちがってみんないい!
14:57
2018/11/28

大変だったねせこみ

| by 5年
10月12日,藍染め工房さんとねせこみをしました。
まず,かんそうした藍を大きな袋から出しました。
コンクリートでは水がしみこまないけど,土間だとちょうどよく水を調節できるので,ねせこみをする部屋は土間のほうがいいそうです。水を少しずつかけながら,シャリシャリと音がしなくなるまでしっかり混ぜました。
4人で協力しながら混ぜました。混ぜるのは少し力がいり,長時間するのは大変きつかったです。1週間に1回程度,水をかけるそうです。しばらくたつと,目に見えない微生物が働きだし,白いかびが生えます。白いかびが生えるとうまくいっているというしょうこです。20回もこの作業を続けるのは、とても大変だと思いました。

    
目に見えない微生物が大活やく!
13:28
2018/11/22

藍のお茶を飲んだ

| by 5年

家庭科の調理実習で,藍のお茶を飲みました。ふつうのお茶より味が濃かったです。藍のにおいが少しありました。色は紅茶よりも薄い茶色でした。100%藍の葉で出来ていました。藍は昔から薬として使われていたくらい,色々な体にいい成分が入っているそうです。様々な 病気の原因とされる活性酸素をとりのぞく抗酸化物質(藍ポリフェノール・フラボノイド)や,抗菌物質であるトリプタンスリンが 含まれていることがわかってきました。ぼくたちは藍のお茶を飲んでちょっとにがみを感じましたが,友達はあまく感じたと言っていました。

 
 

みなさんもぜひ藍のお茶をどうぞ。


08:21
2018/11/16

今日は楽しいミシンの日

| by 5年
9月27日,ミシンを使ってランチョンマットを作りました。
藍染め工房さんに縫い方を教えていただきました。まず最初,折り目に線を引き,そこにアイロンをかけます。「ピシッ」となるまでかけていきました。次に,ミシンでぬい目がずれないようにぬっていきました。縫いやすいようにピンクと青で線を引いてくださっていました。返しぬいをするときに注意することなど,色々教えていただきました。なので,きれいに返しぬいができました。ランチョンマットをぬうのは初めてだったからきんちょうしたけど,完成してよかったです。真っ直ぐぬうのがが少しむずかしかったけど,きれいにできてよかったです。

 
 
みんなでわくわく どんなランチョンマットが出来るかな?

09:11
2018/11/06

力を合わせて藍こなし

| by 5年
7月11日に地域の藍染工房さんと藍こなしをしました。
藍こなしとは,藍の葉とくきにわけて乾燥させる作業です。
かりとった藍の葉を送風機で葉とくきにわけました。みんなでとんできた葉を1つの場所に集めました。みんながんばったしょうこに,服にたくさんの藍の葉がついていました。1枚もむだにしないように,みんなで服についた葉をはらいあいました。次は、となりのハウスに藍を運びます。集めた藍の葉をつちみに入れて,2人で力を合わせてハウスに藍をまんべんなくまきました。とても大変な作業ですが,とても楽しかったです。
 
 
藍職人にとって藍は子どものようなもの!

08:15
12