校長室だより

校長室より
12345
2021/06/14

プールの利用について

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 急に蒸し暑くなってきましたが,子どもたちが楽しみにしているプールの利用がまもなく開始されます。今年はなぜかプールの底面の黒い藻のような汚れがひどく,その除去に思わぬ時間がかかってしまいました。そのため,当初の予定より少し後ろにずれてしまいましたが,徐々に水温も上昇してきております。
 利用開始は担任を通じて連絡をいたしますが,もうしばらくお待ちください。

08:13
2021/04/08

今日から新学期です

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 今日から, 新学期。子ども達は,「誰が担任の先生かな?」と, わくわくしながら学校 にやってきました。
 新しく高志小学校に着任した先生方の紹介や始業式はZoomを使って,行いました。 子ども達は各教室で, 真剣に参加しました。
 担任発表では、校内のそれぞれの場所にいる先生方が, 名前を呼ばれたら返事をし て, どこかの画面から登場するといった, Zoomならではの担任発表となりました。


19:42
2021/03/19

6年生の皆さんへ

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
本年3月に卒業したみなさんのためのスマホ用学習サイトについて

6年生は,タブレットの持ち帰りがないため,家庭から学校で利用しているアプリやサイトへアクセスするように,googleアカウントでの入り方を説明しましたが,特にスマホの場合,うまくいかないという問い合わせをいただいております。

QRコードを掲載しますので,その画像をスマホで読み取っていただきアクセスしていただけたらと思います。

20:41
2021/03/09

6年生を送る会

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 今年度は,一堂に体育館に集まるわけにいかないので,運動場で実施することになりました。本当は昨日の予定でし
たが,グランド状態が悪いため,本日に順延されました。イベントで運動場で全員が集まるのは持久走大会以来ですが,思い出づくりのこの日のために運動場が,でこぼこではかわいそうと,朝早くから会長さんがグランド整備をしてくれました。おかげで万全の体制での,楽しいベントとなりました。

 この会は,5年生が企画,運営,準備と,全てのことを取り仕切るイベントで,冒頭の挨拶では代表の5年生が「6年生の背中を見てきたこと」「6年生とのステキな思い出になるように考えてきたこと」などを話してくれました。
 最初は,ダンスクラブによるダンスでスタートを盛り上げてくれました。

 そして,各学年対6年生で宝探しをしました。みんなが精一杯駆け回る様子を微笑ましく見せてもらいました。そのあと,各学年からのパフォーマンスや出し物を順番に披露してくれました。
 6年生へのプレゼントや歌,体操,よびかけ,クイズなど,
の思いがこめられ,趣向を凝らしたパフォーマンスで,6年生に感謝の気持ちをこめました。
 そして,最後は6年生からのプレゼントとし
て防災頭巾,「旅立ちの日に」の合唱と,6年生らしいすばらしい贈りものをいただきました。6年生の最後のことばの中には,「ステキな高志小学校にしてください」と5年生の始まりのことばと6年生の〆の言葉がおなじ「ステキ」になりました。

 6年生の退場では,ファンファーレバンドによる「蛍の
光」の演奏があり,6年生をしっかり送ろうという気持ちで,演奏してくれました。
 このような外のイベントは,久しぶりでしたが,一体感があって本当によい6年生を来る会ができたように思います。


15:15
2021/03/05

第10回ICTとくしま大賞受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
嬉しいニュースがありました。徳島県が主催している第10回「ICT(愛して)とくしま大賞」に出品していた4年生と5年生の作品が,入賞しました。5年生は大賞とNTTドコモ賞,4年生は,NTTドコモ賞,です。
本校の総合学習の成果として,またひとつ大きな足跡を残すことができました。


詳細はこちらから
第10回「ICT(愛して)とくしま大賞」受賞作品の決定について|徳島県ホームページ (tokushima.lg.jp)
18:46
2021/02/17

いまこそ真の思いやりを

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 新型コロナウイルス感染症の拡大が都市部から地方へと広がってきました。先の見えない不安に世界中が覆われています。憎むべきは新型コロナウイルスのはずなのに,あちらこちらで人権に関わるような心配事が聞こえてきて,大変残念に思います。

 誰しも,自分や家族を守るために,情報を集めようとします。また,知り得た情報を誰かに伝えようとします。ただ,そのことが,知らず知らずのうちに,オーバーな内容になったり,別の情報とつなげて,間違った情報になったりと,情報科学の視点からも,人が口で伝える情報には,正確性が欠けてくると言われています。

ですので,いまこそ,真の思いやりの心で,一つ一つの行動をみつめていきたいものです。一番苦しんでいる人が,一番心強くなれるような社会にしていかなければと思います。学校は全ての子ども達が,心配事なく生活できることを最優先に考えております。
16:51
2021/01/25

人権に配慮した冷静な行動について(お願い)

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 先週は町内で新型コロナウイルス感染症の陽性者が発生したということで,本校でも,大事をとって,急きょ多くの予定を変更させていただきました。直前の変更ということで,大変ご迷惑をおかけしたことと拝察いたします。

 国も県も町も示しているように,新型コロナウイルス感染症は,いつ誰がどのような状況で発症してもおかしくないくらい,その感染を防ぐことは難しい感染症です。そのため,予防という意味で,感染した方が、どこに住んでいて,どの会社や学校に所属しているかなど,調べたくなると思われます。また,その方の家族の関係などについても,いろいろなうわさ話や,憶測によるデマなども起こりやすくなります。
 これまで,4月のトイレットペーパー不足のデマに限らず,日本では,○○が健康によいというテレビ番組により,スーパーからその品物がなくなるなど,不確かな情報に振り回された社会現象を度々おこしてきました。緊急事態宣言の出されている地域では,営業自粛を行っていない店舗に,そのことを誹謗する張り紙がされたり,感染者の家に落書きをしたりするなどの問題も至るところで起こっていることは周知の事実であります。

 実はこれらのようなうわさなどの広がりにおいては,コロナ関連の話だけでなく,ふだんの生活でも,「あの子は,学校でこんなことをして,いつも叱られている」とか,「こういう意地悪をして困らせている」などと,事実と異なる話が,本人とは関係のないところで広まり,誤解を生むような場面も起こり得ます。

 高志小学校では,子供達に人権問題に敏感で,互いに思いやりのある心をもつ人間に育ってほしいと願い,人権教育を大切にしております。保護者の皆様におかれましても,これら人権問題のことについて,子供達と一緒に考える機会としていただきたく,お願い申し上げます。

高志小学校 校長 中川斉史

11:53
2020/09/28

運動会が実施されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
令和2年9月27日(日)に,高志幼稚園・小学校の運動会が開催されました。コロナ禍の中,どのようにして実施すればよいかということで,各関連組織と協議し,徹底した感染防止策をとりながら,実施することができました。







 保護者の皆様には,事前の参加申し込み,一週間前からの健康チェック,入場の際の検温など,様々な対応に,ご不便とご心配をおかけしました。おかげさまで,混乱もなく運動会を終えることができました。
 何かと制限のある今年度の学校行事となっておりますが,引き続きご協力をお願いいたします。
15:57
2020/09/07

台風10号の影響はありませんでしたか

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 本日9月7日(月)は、台風10号が最接近し、影響が出るのではないないかと心配をしておりました。徳島県内は強風域に入っていましたが、暴風警報が出されることはありませんでした。
 しかし、ちょうど登校する時間帯は、横殴りの雨と木々が大きく揺れるほどの強風が吹いており、危険を伴うため町内一斉に、臨時休校とさせていただきました。決定された時刻が遅かったため、急な連絡で大変慌てたと思います。申し訳ございません。
 校舎の雨漏りや、落下物、飛来物などはなく、安全を確認いたしましたので、明日からはいつも通り、登校してきてください。急な対応へのご協力、大変ありがとうございました。

15:42
2020/07/21

ビデオ会議システムの活用

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
7月20日に行ったビデオ会議システムを利用したゲストティーチャーとのお話は、NHKの取材を受けましたので、下記の場所に期間限定で動画も掲載されています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20200720/8020008239.html

これまでも他の学年が同様のことをしておりましたが、今回は、一番人数の多い学年での実施が、どのようになるかという点も気になっておりました。全員がZOOMにアクセスして、同一教室内で利用でき、東京からの池尻シェフのお話もしっかり聞けましたし、こちらからの質問もスムーズに行うことができました。

今後も、ビデオ会議システムを学校教育の中でどのように活用していくかについて実践を行ってまいります。
10:57
12345