校長室だより

校長室より
12345
2020/09/28new

運動会が実施されました

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
令和2年9月27日(日)に,高志幼稚園・小学校の運動会が開催されました。コロナ禍の中,どのようにして実施すればよいかということで,各関連組織と協議し,徹底した感染防止策をとりながら,実施することができました。







 保護者の皆様には,事前の参加申し込み,一週間前からの健康チェック,入場の際の検温など,様々な対応に,ご不便とご心配をおかけしました。おかげさまで,混乱もなく運動会を終えることができました。
 何かと制限のある今年度の学校行事となっておりますが,引き続きご協力をお願いいたします。
15:57
2020/09/07

台風10号の影響はありませんでしたか

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 本日9月7日(月)は、台風10号が最接近し、影響が出るのではないないかと心配をしておりました。徳島県内は強風域に入っていましたが、暴風警報が出されることはありませんでした。
 しかし、ちょうど登校する時間帯は、横殴りの雨と木々が大きく揺れるほどの強風が吹いており、危険を伴うため町内一斉に、臨時休校とさせていただきました。決定された時刻が遅かったため、急な連絡で大変慌てたと思います。申し訳ございません。
 校舎の雨漏りや、落下物、飛来物などはなく、安全を確認いたしましたので、明日からはいつも通り、登校してきてください。急な対応へのご協力、大変ありがとうございました。

15:42
2020/07/21

ビデオ会議システムの活用

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
7月20日に行ったビデオ会議システムを利用したゲストティーチャーとのお話は、NHKの取材を受けましたので、下記の場所に期間限定で動画も掲載されています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20200720/8020008239.html

これまでも他の学年が同様のことをしておりましたが、今回は、一番人数の多い学年での実施が、どのようになるかという点も気になっておりました。全員がZOOMにアクセスして、同一教室内で利用でき、東京からの池尻シェフのお話もしっかり聞けましたし、こちらからの質問もスムーズに行うことができました。

今後も、ビデオ会議システムを学校教育の中でどのように活用していくかについて実践を行ってまいります。
10:57
2020/06/25

夏至も過ぎ・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 ふと校庭の生け垣に目をやると、ものすごい数の蜘蛛の巣。蜘蛛は小さな虫を捕ってくれるのでありがたいですが、この時期、蜘蛛もえさを求めて巣をどこに張ろうかと競争しているようです。










 その様子をみて、まるで、山々に広がる雲海のようにも見えました。自然の力は、人間の営みとは異なるスピードで、静かに脈動されているのだなと感心しました。

 この間の日曜日は、部分日食を楽しみにしておりましたが、天候には勝てず大変残念でした。古代の人々は太陽が欠けて見える現象をみて、「天が怒っている」、「この世が終わる」等と言って恐れたと言われています。現在では科学の力で、自然現象が詳しく説明されているので、そんなことはありませんが、まだまだ解明されていない自然現象は多数存在します。
 新型コロナウイルスも、まだまだ未開なウイルスであります。それゆえ、対応できる限りの対策を講じながら社会生活が動いていますが、これから先どのようなことが起こり、それに対する新しい行動がまた必要になるといったことを考えると、まだまだ安心できません。
 気温が高くなり、マスクを装着しての活動は、だんだん苦しくなってきます。そのため、屋外での活動はマスクを外して行うようにしておりますが、これから学校は熱中症を防止するための戦いが新たに加わることになります。
11:44
2020/06/17

プールの準備

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 16日の火曜日には、職員総出でプール掃除を行いました。例年だと子供たちが中心にするわけですが、今年は、子供たちの授業時間確保や、密にならないということで、職員のみで行いました。
 あまりにも良い天気だったので、プールの底の水は生ぬるく、たくさんの藻が育っておりました。そんな中をてきぱきと磨いていき、2時間程度できれいなプールとなりました。
 私、中川は、2日たってから足腰の筋肉痛が激しくなり、いかに普段体を動かしていないかということを痛切に感じました。
20:20
2020/06/10

笑顔が生まれるように

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 先週末には、急遽引き渡し下校となり、保護者の皆様には、大変ご心配をおかけいたしました。詳細は月曜日に配付しました文書に掲載しております。今後も安心安全な学校になるよう、努めてまいります。
 また地域の皆様にも大変お騒がせいたしましたことをお詫び申し上げます。今後とも子供たちの安全な登下校にご協力をお願いいたします。

 先日聞いた講演で、講師の先生がこんなことを言っていました。「大人が、コロナで大変だ大変だ。いろんなことができないので我慢しないといけない」という雰囲気を出し過ぎると、子供たちは萎縮してしまい、声には出さぬとも、心の中で「無理を言ってはいけない」と我慢してしまうものだ」と。だから、そうならないように「楽しみは、しっかりと行うことが大事で、そこに笑顔が生まれ、気持ちが落ち着いてきます。」と。
 まさに、これから夏に向けて、学校でも様々な行事や活動を行っていきますが、新型コロナウイルス感染症への対策を行いつつ、できる限り子供たちの楽しみを奪うことのないよう、知恵を絞りながらできることを模索していくつもりです。
16:11
2020/06/05

急遽一斉下校・引き渡しとなりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 本日幼稚園に不審電話が数回かかってきたことから、子供たちの安全を考慮し、急遽13:30の幼稚園、小学校の引き渡し下校となりました。急な対応で、保護者の皆様にはご心配をおかけいたしました。徳島県警をはじめ、板野署、駐在所などですぐに対応していただき、子供たちの安全を確保するための警ら等をしていただきました。
 週末となりますが、引き続き関係機関と連携しながら、子供たちの安全確保に努めて参ります。
15:44
2020/05/31

いよいよ6月です(校長室より)

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 ねずみ年のうちでも,今年のような「かのえ・ねの年」は,「大きな出来事があるが,それを機会に新しいことをはじめるのにふさわしい年となる」といわれているそうです。まさに,新型コロナウイルス感染症の対応では,そのように世の中が新しい考え方・やり方に移行しつつあるなという感じがします。
 学校では,給食も始まり,子どもたち自身で衛生に気をつけながら配膳をしたり,おしゃべりをせず食事に集中したりするような習慣化ができつつあります。

 また,地域の方や保護者の方から,品薄で手に入らない物品のご提供をいただいておりますことに,感謝をいたします。


 ゲストティーチャーの来校はまだ自粛中ですので,遠隔地より,オンラインによる授業をお願いするなどの方法も始まっております。まさに,この機会に授業の可能性もまた広がりつつあるのではないかと考えております。


 このように,確かに以前と比べると,不便な生活になっておりますが,今,我々大人も含めて,対応力を問われている状況であると思いますので,「深刻にならずに真剣に」考えていくという姿勢で臨みたいと考えております。
 さて,暦は6月になります。季節のことを考えると,大雨などの自然災害を心配する時期となってまいりました。コロナ禍の状況で自然災害が起こると,さらに心配事が増えます。学校が子供達にとって,安心できる場所になるよう努めて参ります。
10:33
2020/05/24

5月25日からの活動について

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 新緑の季節,木々は太陽の光を浴び,まっすぐと天に向かって,力強く伸びていきます。子供達もまた,毎日の人との関わりの中で,勇気と希望をもらい,大きく成長することができます。緊急事態宣言が解除され,本校でも5月18日より登校が始まり,徐々に学校の活動を取り戻しつつあります。5月25日からは給食も開始され,登校のリズムがだんだんとできつつあります。
 臨時休業中は,子供達が家庭で過ごすこととなり,大変なご負担をおかけしました。おかげさまで,徳島県内では,大きな流行もなく「新しい生活様式」での生活が無事スタートできます。
 学校での活動について,詳細な情報は,文部科学省より出されておりますので,本校の活動に照らし合わせ,それぞれの感染防止策を施していきます。詳細は,学校からの文書をご参照ください。
 また,学校の活動について,ご不明な点がございましたら,どうぞ学校へお問い合わせください。

(学校長)
18:52
2020/05/19

再開2日目のご報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 高志小学校
 再開2日目となりました。併設の幼稚園には、ツバメが季節の便りをもって、やってきております。

ツバメにとっては、人間がいるところが安全な場所だと認識しているようなので、子供たちのにぎやかな声に、安心してやってきているではないのかなと思っています。





  本日の徳島新聞に掲載されておりました記事で、状況が少しわかりにくいと思いますので、実際の写真を載せます。
 このように、隣り合わせの教室で、両方から廊下が見えるように机を並べ、廊下に設置したホワイトボードにて、授業を行っているという意味です。
 これにより、一つの教室の人数が半分となり、それぞれの空間が広くなるというものです。しばらくの間、このような形で授業を行うようになります。なお、その他の教室では、現在の教室で机の間隔を確保できるため、変更はありません。

 また、学校再開に向け、アルコール消毒液とゴム手袋をPTA会長様よりたくさんいただきました。

 学校での消毒作業はたくさんの箇所があるため、アルコール消毒液は大変助かります。また、来週よりの給食開始に備えて、万全の態勢を整えるためにも、配膳時の手袋として利用させていただきます。
 大変にありがとうございました。
21:18
12345