日誌

活動記録 >> 記事詳細

2020/10/29

Takashiファーム⑬

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員1
今日も4年生は,畑に出て作業をしました。最初は,虫の駆除が苦手だと言っていた子も今では,野菜のために虫を探して取り除くことができるようになりました。何事も経験ですね。虫を取り除いたり,草を抜いたり,野菜が大きくおいしく育つようにがんばっています。

 

そして今日,ついに見つけました。小さいですが,カリフラワーです。

 

ここから成長していくと思うと畑仕事にも力が入ります。

そして,もう一つ,大きなイベントがありました。大根とかぶの収穫です。この野菜達はだいぶ大きくなりましたので,一度収穫して,食べてみようということになりました。

収穫を早くしたかった4年生達は,満面の笑みで,どれを収穫するか選んでいました。
選んでいるときは,「大きくてきれいなものを選ぼう」と言いながら探してましたが,これは自分が野菜を買うときにどこを見て買うかという消費者の気持ちだということが分かりました。
やはり,野菜は見た目がきれいなものが選ばれることが分かり,見た目が良くないものでも手間をかけた時間は変わらず,どの野菜でも,たくさんの人においしく食べてもらいたいという農家さんの思いも感じることができました。

  

この野菜たちをロスすることなく,全部使い切るための小さな農家さん達の奮闘はこれからも続きます。応援よろしくお願いします。
 
  
18:25 | 4年
活動記録
12345
2020/11/20new

詩の鑑賞&習字

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員1
国語の時間に作った詩の鑑賞会を行いました。今回は,パソコン上で鑑賞会をしました。
友達の詩の工夫を見つけるというめあてを持って鑑賞しあいました。鑑賞した後の感想はふせんに書いて,友達のノートに貼っていきました。

友達がどんなところで心が動かされて,どのような様子を表現しているのか・・・
いろいろ考えながら,友達の作品を読んでいた4年生たちです。

    


そして,金曜日の5時間目は書写の時間です。今日は,習字で「岩山」と書きました。
心を落ち着けて,「全集中」で書いている4年生たちです。納得のいく「岩山」になったようです。

  
18:55 | 4年
2020/11/20new

金時豚の歌が完成しました(6年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員1

実は,修学旅行前から取り組んでいた金時豚の歌づくり。
今日はついに,練習を重ねてきた歌を録音しました。
プロの音響の前での録音に緊張していましたが,3回目の歌で納得のできあがりに。
また,仕上がった時には,みんなに披露したいなと思います。

この写真から緊張感が伝わるはずです。

18:28
2020/11/20new

Takashiファーム⑱

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員1
Takashiファームの様子をお伝えします。

木曜日の1時間目に野菜の収穫をしました。今回の収穫は、なんと!実際のレストランで使ってもらうための野菜の収穫です。とっておきの野菜を選んで収穫しました。

どうですか、このカリフラワー!!雪のように真っ白です。
 

大根、ブロッコリー、カリフラワー、かぶの4種類すべてを東京のレストランに送ります。収穫しているときの子どもたちの様子が本当の農家さんのようでした。
  

食べてもらう人が幸せになるといいね~などと話しながら作業を進めました。
4年生の野菜たちをどうかよろしくお願いします。
 
17:51 | 4年
2020/11/19new

平均を利用して(5年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員1

算数では、平均の求め方を学習しました。
学習したことをもとに、グループで歩幅をはかり、1歩の平均の長さを計算してみました。
  

テストの点数の平均や50m走の記録の平均、平均身長、平均気温など、日常の中でもいろいろな場面で平均が使われていることに気づきました。
今は理科の授業でふりこの実験をしている時にも、平均が役立っているようです!
18:53
2020/11/19new

リモート見学(3年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 教職員1

  19日には、大塚製薬板野工場さんと協力し、ZOOMを使ってリモート見学をさせていただきました。私も子どもたちも初の試みであるので少しドキドキしながらもとても楽しみにしていました。大塚製薬の方がまず、大塚製薬とはどのような会社なのか、板野工場がどのような工場なのかを説明してくださった後、実際に工場ラインをリモートで見せてくださりました。実際に工場にいるかのように前のめりになりながら画面を見ている子もいれば、パソコンを使ってロイロノートにメモをとる子、パンフレットと照らし合わせながら、鉛筆でワークにメモをしている子もいました。さすがは3年生、1学期にローマ字入力学習をたくさんしたおかげで、このような難しい場面でもスラスラとパソコンに自分なりにキーワードや大事なところをメモをすることができていました。
少し、インターネット回線が悪くなってしまったときには、集中力が切れるのではなく、「なんていよんだろう」と、相手の声をなんとか聞こうとし、主体的に学ぼうとする姿が見られました。どう伝えたら、ZOOM越しの相手にうまく伝わるのだろう、話すスピード、周りの人の声の大きさ、、など、相手意識をもってリモート見学ができました!!授業が終わった後には、新聞社や放送局がインタビューにきて、少し緊張しながらも、自分たちの学びを伝えることができました。
 また、小学校にお越しくださった大塚製薬の方には「画面に真剣に見入っている様子とパソコンのキーボードを操作しながら画面を見たり話を聞いたりしている姿が大変印象的でした」と、お言葉をいただきました!
  
  
17:33
12345