日誌

藍を世界へ >> 記事詳細

2018/11/06

力を合わせて藍こなし

| by 5年
7月11日に地域の藍染工房さんと藍こなしをしました。
藍こなしとは,藍の葉とくきにわけて乾燥させる作業です。
かりとった藍の葉を送風機で葉とくきにわけました。みんなでとんできた葉を1つの場所に集めました。みんながんばったしょうこに,服にたくさんの藍の葉がついていました。1枚もむだにしないように,みんなで服についた葉をはらいあいました。次は、となりのハウスに藍を運びます。集めた藍の葉をつちみに入れて,2人で力を合わせてハウスに藍をまんべんなくまきました。とても大変な作業ですが,とても楽しかったです。
 
 
藍職人にとって藍は子どものようなもの!

08:15