お知らせ

平成31(令和元)年度 学校長あいさつ

 

 

 上板中学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

 本校のある上板町は,吉野川北岸の肥沃な平野と阿讃連峰の山麓に広がる農村地帯で,ジャパン・ブルーの名で海外にも知られる「藍染め」の原料である「すくも」生産量日本一の町でもあります。

 

 本校は,昭和35年4月に町内の3中学校(松島中・大山中・高志中)が統合され,上板中学校として発足しました。

 

本年度は,82名の新入生を迎え,2年生87名,3年生108名,全校生徒数277名で新学期がスタートいたしました。

 

本年度の学校教育目標を『夢と志を持った,活力ある生徒の育成』と定め,自分自身のすばらしさや良さに気づき,自信を持って夢の実現に挑戦して欲しいとの願いを込め,日々の教育活動を進めております。

 

 上板中学校の良き伝統や校風を継承し,さらに発展させるために,教職員一同全力を尽くしてまいりますので,今後とも御支援・御協力のほど,よろしくお願い申し上げます。

 

 

             

平成31年4月
                                 
上板町立上板中学校
 学校長 富永 浩史