神山町広野小学校

〒771-3201  徳島県名西郡神山町阿野字広野22  TEL  088-678-0806  FAX 088-678-0868

 

学力向上(2020)

学力向上(令和2年度)
2020/11/20

R2学力向上実行プラン中間見直し

| by 3年担任
 
令和2年度学力向上実行プラン(広野小学校)中間見直し.pdf

 令和2年度「学力向上実行プラン」の中間見直しを行いましたので,ご覧ください。見直しをもとに,引き続き取り組んでいきたいと思います。

15:36
2020/05/15

令和2年度 学力向上実行プラン

| by 3年担任
 今年度の「学力向上実行プラン」を作成しました。

 「①知識・技能の習得」「②思考力・判断力・表現力等の育成」「③主体的に学習に取り組む態度の育成」の3つについてバランスよく取り組み,児童の学力向上に取り組んで参ります。詳しい内容は,下のPDFファイル「令和2年度学力向上実行プラン」をご覧ください。
 
 令和2年度学力向上実行プラン(広野小学校)年度初め.pdf

14:00
2020/03/05

令和元年度「学力向上実行プラン」の振り返り

| by 4年担任


H31学力向上実行プラン(広野小学校)年度末.pdf

 今年度取り組んできた「学力向上実行プラン」について,校内研修で振り返りを行いました。主な内容は次の通りです。

 

1)「基礎的・基本的な知識・技能の習得」について

  漢字・計算については,今年度の目標を達成しています。さらに定着できるよう,今後も授業や家庭学習の中で,繰り返し学習や間違いの多かったところの復習など,基礎的・基本的な学習の日々の積み重ねを大切にしていきます。
 
また,習った漢字を使って文を書いたり,書いた文を自ら見直したりすることは,生活や学習の中で実際に使える「言葉の力」を高めるために大切です。児童が意識できるよう,引き続き取り組んでいきます。


2)「思考力・判断力・表現力等の育成」について

 読み取りの工夫や話合い活動の工夫,書く活動の充実など,学年に応じた指導の工夫改善に取り組んできました。今後も分かる授業を目指し,その中で児童が自分の考えをもち,表現することができるように工夫していきます。

 

3)「主体的に学習に取り組む態度の育成」について

 保護者の皆様の協力もあり,家庭学習の時間の確保について,以前に比べると児童の意識は高まってきました。目安時間の「学年×10分+10分」(例:6年生は70分)を,引き続き指導していくとともに,家庭学習の内容や取り組み方についても指導していきます。

 また,家庭での読書(1日10分以上)は,まだ十分とはいえません。学校でも取り組んでいきますので,ご家庭でも引き続きご協力をよろしくお願いします。

 来年度からは,新学習指導要領の完全実施となります。今年度の振り返りを踏まえ,指導の工夫改善を行い,子どもたちの「生きる力」を育むことができるように取り組んでいきたいと思います。


16:50
2019/09/04

「学力向上実行プラン」の中間期見直し

| by 4年担任

H31学力向上実行プラン(広野小学校)中間見直し.pdf  


 今年度の「学力向上実行プラン」の1学期の振り返りをもとに,中間期の見直しを行いました。主な内容は以下のとおりです。

 

1)基礎的・基本的な知識・技能の習得について

1学期はおおよそ目標を達成していますが,どの学年も2学期から学習内容が難しくなっていきますので,地道な学習を続けることが大切です。日々の授業や家庭学習の中で,基礎的・基本的な学習内容の定着を図っていきたいと考えています。

 

2)思考力・判断力・表現力等の育成について

 これからの社会でますます必要とされる力です。今後も,各学年の実態に応じた読解の工夫や話合い活動の工夫を行っていきます。本校は各学級が少人数であるため,音読集会など全校で発表する場も大切にしていきたいと考えています。


3)主体的に学習に取り組む態度の育成


 本校では,家庭学習の目安時間を「学年×10分+10分」(例:6年生は70分)としています。宿題以外にも,自主学習(中・高学年)や家庭での読書ができるように,学校でも引き続き指導していきますので,ご家庭でもご協力をよろしくお願いいたします。


17:32
2019/04/09

H31 学力向上実行プラン(広野小学校)

| by HP管理者

一年間取り組んできた学力向上の取り組みについて,それぞれの学年が結果を報告し合って振り返りました。結果は,次のPDFの通です。

H30学力向上実行プラン(広野小学校)年度末.pdf



 

 (1)の「基礎・基本の定着」については,ほぼ目標を達成できました。今後も,毎日の授業や朝の活動,家庭学習を通して継続して指導していきます。

 

(2)の「思考力・判断力・表現力の育成」については,読み取りの工夫や書く活動の充実など,指導方法の工夫改善に取り組んできました。達成目標にはあと一歩届きませんでしたが,今後も継続して指導していきたいと考えています。

 

(3)の「家庭学習や読書習慣の定着」については,家庭での週末読書を勧め,各学年で家庭学習や自主学習の課題の工夫を行ってきましたが,十分とはいえません。どの児童も宿題はきちんと仕上げていますが,家庭(学童ではなく)で学習や読書をする習慣が十分についていません。高学年までに,ぜひ家庭で学習したり読書したりする習慣を育てていきたいと考えています。

 

以上の取り組みを中心に,子どもたちが「生きる力」を身に付けられるよう,これからも学校教育活動の工夫・改善を行っていきたいと思います。


15:45