名西郡神山町神山中学校のホームページです。

  昨年12月に開催された、神山中学校「立志式」での
  学校長「式辞」をご紹介します。


 

本日、神山中学校第46回立志式を迎えることができました。
  立志式は、古来、14歳の若者が元服する儀式、つまり成人式でした。

  夢と可能性に満ちあふれた14歳の若者が、自分の将来や未来に対する決意を刻む儀式、何と晴れがましい儀式でしょうか。今日の晴れの日に、徳島県議会副議長・岩丸正史様、神山町長・後藤正和様をはじめ、たくさんのご来賓の皆様、保護者の皆様をお迎えして、このように盛大に第46回立志式を挙行できますこと、職員・生徒一同、大変嬉しく、またご参列をいただきました皆様には、心からお礼を申し上げます。本日は誠にありがとうございます。

 さて、立志式を迎える2年生の皆さん、本日はおめでとうございます。

  本日の立志式を開催するにあたり、我が国の今年一年を振り返ってみました。私の頭には次の二つのことが浮かびました。

  まずは、夏の高校野球、甲子園大会で秋田県代表の金足農業高校の選手の皆さんが、準優勝したことです。彼らは甲子園で優勝するという明確な目標を掲げ、「感謝の気持ちを忘れず、ひたむきに努力する」ことを積み重ねて、準優勝という大きな栄冠を勝ち取りました。

  もう一つは、NHKの大河ドラマ「西郷どん」の主人公西郷隆盛です。彼は、「民の幸せのために」という自分の信条を生涯貫き、現在の日本の礎(いしずえ)を築きました。

 私たちに感動と勇気を与えてくれた、金足農業の準優勝、西郷隆盛の生き様を教訓にして、本日立志式を迎える2年生の皆さんに、私から3つのお願いがあります。
  まず一つ目は、常に感謝の気持ちをもって生活してもらいたいと思います。

  皆さんは、お家の方をはじめ、たくさんの人に支えられ、見守られながら生きています。今の自分があるのは、皆さんを支えてくださっているたくさんの人のお陰です。そのことをしっかりと自覚し、感謝の気持ちをもって、この立志式に臨んでもらいたい。また、生涯、感謝の気持ちをもつことを人生の土台としてもらいたいと思います。

  二つ目は、今日の決意を忘れず、絶対にやり遂げるという覚悟で臨んでもらいたいと思います。

  今、社会は激動の時代を迎えています。少子高齢化やグローバル化の急速な進展、AIを始めとした科学技術への対応など、これから皆さんが自分の夢を実現するためには、たくさんの試練や苦労があると思います。うれしいこと、楽しいことばかりではありません。苦しいこと、つらいこともきっとあるかと思います。また、自分の思い通りにならないこと、割り切れない不条理に直面することもあるかと思います。しかし、それらを嘆き、心をくじかれるのではなく、正面から現実と向き合い、粛々と苦難を乗り越え、たくましく人生を切り拓いてもらいたいと思います。

  三つ目は、広い視野で物事を考え、大きな志をもってもらいたいと思います。

  まず、ふるさと神山に誇りと愛着をもつことが大切だと思います。それと同時に、世界や日本の未来を広い視野で考え、「これからの世界や日本を創っていくのは自分たちなんだ」という自負と気概をもって人生を突き進んでもらいたいと思います。

 以上の三点、よろしくお願いします。

   結びになりますが、本校の校訓「やり遂げる」をしっかりと心に刻み、今日立てた自身の志が現実のものとして叶うよう、ひたむきに努力を続け、最後までやり遂げることをお祈りし、私のお祝いの言葉と致します。

 【お礼】
 立志式の開催を境にして、2年生は、よりたくましく、より凜々しく成長したように感じます。
 これもひとえに、日頃から子どもたちを温かく、時には厳しく見守ってくださっている保護者の皆様、地域の皆様、関係機関等の皆様のお陰です。本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。
 今後も、本校教育活動に対しまして、ご理解・ご支援・ご協力を賜りますよう、宜しくお願いいたします。


 ○学校概要・・・神山中学校の基本的事項が紹介されています。

 ○行事予定・・・月ごとの校内行事等がご覧いただけます。

 ○お知らせ・・・スクールバスの予定や保護者の方への通知が掲載されています

 ○活動紹介・・・本校生徒の活動のようすがご覧いただけます。
 ○学校だより・・学年だより,保健だより,給食だよりです
 ○研究活動・・・本校で行われた各種研究の成果が紹介されています


 
本HPの画像及び全ての情報について,学校長の許可なく無断で転載・頒布することを禁じます。
Copyright © 神山中学校 All Rights Reserved
 

〒771-3310
徳島県名西郡神山町
    神領字西上角175-1

電話:088-676-0506
FAX:088-676-1340
E-Mail:
kamiyama_jh@tgn.tcn.ne.jp