校区の概要

 北島町は,吉野川下流に発達した三角州のほぼ中央に位置し,東は松茂町,南は徳島市,西は藍住町,北は鳴門市に接している。
 地形は平坦で山はなく,周囲を旧吉野川,今切川,鍋川に囲まれており,ひょうたん形をしている。

 今切川一帯は,豊富な水と水陸の便に恵まれているため,各種工場が設置され,県下有数の工業地帯となっている。
 また,徳島市や鳴門市と隣接しているため,近郊住宅地としての機能も果たし人口も増加している。


 本校区は,北島町の南部に位置し,東,南,西が徳島市と隣接し,高等学校や大学等の学園都市に囲まれ,社会環境や文化環境等に非常に恵まれている。
 また,近年の道路網の整備・発達により,大型店舗もでき交通量が増加している。
 地域の教育に対する理解は深く,学校の施設・設備も,生活科関連施設や特別教室,放送設備,コンピュータの導入等が整備され充実している。


 保護者の学校教育に対する理解や関心は高く,子どもの教育に熱心である。
また,PTA活動も活発で学校に協力的である。
このような地域環境に育った児童は,素直で明るく健康であり,何事にも真面目に取り組んでいる。