警報発令時の児童の登校について
 午前7時の時点で,「『徳島県北部』『徳島・鳴門』『小松島市または,『徳島県全域』に「暴風警報」または「大雨警報」が発令中の場合は,

(1) 10時まで自宅待機してください。
(2) 10時を過ぎても警報が解除されなければ,そのまま自動的に臨時休校となります。
この場合,原則として学校からは電話連絡をいたしません。

 10時までに警報が解除になった場合は,安全に気をつけて登校することを原則とします。ただし,何時に登校するかは,通学路の様子や天候の様子,給食の有無により違いますので,『緊急連絡用電子メール』(『緊急電話連絡網』にされている方は電話)で連絡をいたします。

○ 各ご家庭から学校へのお問い合わせはご遠慮ください。
○ 「洪水」「大雪」「かみなり」の警報は,休みではありません。気をつけて登校してください。
 
約束ごと
 警報が解除になって,学校からの連絡によって登校する場合は,どの学年も次のものを持って登校してください。

(連絡の効率化をはかるため,持参するものをあらかじめ決めておきます。)

・国語(教科書・ノート)
・算数(教科書・ノート)
・わたしのくらし
・筆記用具(えんぴつ・けしゴム)
 
学校にいる間に警報が発令した場合
 緊急連絡用電子メールで連絡を行います。お子様を迎えにきていただいても結構です。そのときは,必ず,学級担任に連れて帰ることを申し出てください。無断では連れて帰らないようにお願いします。
 学校は,集団下校(子ども会ごと)または,一斉下校により,風雨の弱い時間に職員が安全なところまで送っていきます。

 なお,警報が発令されてもすぐ迎えに来ないでください。学校からの連絡をお待ちください。
 
津波に関する警報について
 午前7時の時点で「大津波警報」または「津波警報」が発令中の場合は,自宅待機してください。
 児童登校後に発令された場合は,児童の安全を最優先に考えた対応をいたします。
(緊急連絡用電子メールを配信いたします)
 
雨雲の動き