学 校 経 営 方 針
 
1 校訓

          『 自主真理協調勤労健康
 
2 本校の教育目標 
 
  松中生よ、君たちならできる!
「広い視野を持ち、社会に貢献できる人になろう」
 
3 目指す生徒像
 (1)正しく判断し,自分の行為に責任を持つ生徒 ( 自主 )
 (2)目標を持ち,真理追究のために学ぶ生徒 ( 真理 )知
 (3)マナーを身につけ,人権を尊重し,思いやりのある生徒 ( 協調 )徳 
  (4)松中を愛し,奉仕精神に富む生徒  ( 勤労 ) 
  (5)生命や物を大切にし,積極的に自分の安全を守る生徒 ( 健康 )体

   「 あいさつで ひろがる友情 明るい松中 」(合言葉)
 
4 重点目標とその方策
(1)   




心身ともに健康的な生活を心がける
 心と体の健康は、人間生活の基盤となることから、日々の生活習慣が重要となります。多様性を尊重しながら、すべての生徒が、心身の健康に気を配った生活を心がけることを目指します。

 (2)




人権に配慮した人間関係調整力を身に付ける
 人権は、人が人として生きていく上で、守られるべき大切な権利です。日々の人との関わりの中で、その言動と行動に責任を持ち、他者へ配慮した接し方を意識することで、人間関係調整力を高める事を目指します。

 (3)






自律心を磨き、「真の生きる力」を養う
 今後の急速な社会変化を見据え、次代を生きぬく子どもたちは、「自律した行動ができる力」を身に付けなければなりません。これは、自ら考え、主体的に行動できることであり、そのために必要な思考力や創造力、協働力など、「自律心」をあらゆる教育活動の中で磨き、「真の生きる力」を養うことを目指します。