お知らせ


                令和2年度 小松島南中学校教育目標
    

            校訓  「敬」 自分も友達も     
                              かけがえのない大切な存在     
              互いに敬い心が通う仲間となろう     


    
1 学校教育目標
   〇自尊感情を育て、他を敬うことができる生徒の育成
        〇学力向上をめざし、将来の夢や希望を育む生徒の育成
   〇運動を通じて体力を養い、健康的な生活習慣の育成

2 求める生徒像
(1)自他を敬い、より良い集団の一員として協力する生徒
(2)自ら学び、真理を追究し、夢を求める生徒
(3)自らの言動に責任をもち、主体的に行動する生徒
                

    あいさつができる、そうじができる、話が聞ける南中生   

        
3 めざす教職員の姿
(1)教育への情熱を持ち、強い指導力を備えた教職員
(2)心身ともに健康で協調性に富む教職員
(3)生徒を愛し、心のふれあいを大切にする教職員
(4)自己研修に励み、品位を高め、生徒に敬愛される教職員
(5)保護者・地域社会との連携を深め、信頼関係を築く教職員


4 本年度重点目標
(1)次世代をたくましく生きるために,新しい教育を創造する。
(2)人権教育をすべての教育活動に位置づけ、確固たる人権意識を涵養し、
         [自分の大切さとともに他の人の大切さを認めること]ができる生徒を
           育成する。(豊かな心)
(3)基礎・基本の確実な定着を図り、個々の生徒に応じた学習指導を充実
           させ、「確かな学力」を身につけさせる。(確かな学力)
(4)心身の調和的発達を図るために、運動を通じて体力を養うとともに、
           望ましい食習慣など健康的な生活習慣を形成する。(健康・体力)
(5)教師と生徒の信頼関係を確立し、生徒一人ひとりの個性や長所の伸長を図る。
(6)特別支援教育に対する理解を深め、個に応じたきめ細かい指導に努める。
(7)地域に根ざし、地域の教育力を生かし、地域に開かれた学校づくりを推進す
           る。
(8)将来の生き方・働き方を考え、体験を通じて理解を深め、主体的に進路の選
           択・決定ができる生徒を育成する