通学路について

 通学路については,国土交通省・東部県土整備局・市都市整備課・警察・PTA代表からなる新中学校通学路安全対策会や新中学校準備委員会で協議してまいりました。正式には、開校後に学校長が決定します。

 まず,車道と区別された歩道があること,その歩道が自転車も通行できるようになっていることを基本としました。校区内の国道・県道の歩道はほとんどが自転車も通行可能となっています。こちらを中心に通行するようにし,他より安全と考えられるルートを選定してまいりました。