文化財

美馬市の文化財 >> 記事詳細

2013/10/01

講演会「舞中島のくらしと建物 ―川と住まい―」を開催します

Tweet ThisSend to Facebook | by 文化・スポーツ課


舞中島の風景 舞中島地区の風景


 舞中島に暮らす人々は、古くから、吉野川の豊かな恵みも、洪水の災厄も同じく受け入れながら生きてきました。川と共に暮らすため、家の構造や川の周囲の竹林など、様々な部分に工夫を凝らしてきました。その結果、今、見ることができる独特の風景が生み出されたのです。
 今回の講演会では、舞中島地区を含めた西阿波の古民家調査・研究の中心的人物の一人である、「阿波のまちなみ研究会」相談役の喜多順三先生をお迎えし、舞中島地区を中心に、吉野川上・中流域の家屋の特徴について、お話いただきます。

  

開催日時 平成25年10月12日(土) 13時30分から15時30分(入場無料・事前予約不要)
開催場所 穴吹町林業総合センター(美馬市穴吹町三島字三谷302-5)                          
お問合わせ先:文化・スポーツ課 電話0883-63-2177

詳しいチラシはこちらです→講演会チラシ(PDF)


※なお、駐車場はスペースが限られております。乗合わせでの来場等、駐車スペースの確保にご協力ください。
※この講演会は、舞中島文化的景観保存事業の一環として実施しています。


12:00