活動報告
12345
2020/11/27new

音楽鑑賞会

Tweet ThisSend to Facebook | by 先生1

11月27日(金)あわぎんホール主催の芸術家派遣事業の一環で,県内で活躍されているプロの演奏家の方が来てくださり,生で演奏を聴くことができました。

ピアノとヴァイオリンとチェロによるピアノトリオで演奏してくださいました。体育館に響く楽器の音色に子どもたちは,うっとりした表情で,「わぁ~。」と感動の声が聞こえてきました。

人気TV番組芸能人格付けチェックならぬ「格付けチェックin岩倉」では,高額なヴァイオリンと安価なヴァイオリンの聴き比べをして,大いに盛り上がりました。最後は,子どもたちと共演し,大人気の「紅蓮華」を一緒に演奏したり,踊ったりしました。

今回の音楽鑑賞会は,密を避けるため,下学年(1~3年)と上学年(4~6年)に分け,2回実施しました。また,体育館の窓をすかすなどの対策も行いました。(写真の下に子どもたちの感想があります)
【下学年(1~3年)】
       
【上学年(4~6年)】
       

【子どもたちの感想より】

・ピアノを習っているので,私も上手になりたいと思いました。

・また,学校に来て,明るい気分にして欲しいです。

・みんなにきいてほしいぐらいチェロとヴァイオリン,ピアノの音がいい音でした。

・わたしは,今日のえんそうをきいて,あとで友だちと「楽しかったね。またききたいね。」と話しました。なまえんそうは今年はつで,とてもいいたいけんになりました。

・とてもすごくて,心がここちよくなった。

・バイオリン・チェロ・ピアノフォルテをひいていた人のチームワークがよかったと思います。なぜかというと,3人の強弱のところや演奏を始める時がすごく息がぴったりだったからです。次来てくれるなら,もっと長い時間にして欲しいと思いました。


17:45
12345