活動報告
12345
2019/08/01

夏休み全校登校日(平和について考える)

Tweet ThisSend to Facebook | by 先生1
8月1日(木)全校登校日でした。集会では,美馬地区の水泳大会の表彰を行った後,昨年の広島の平和記念式典で小学生が述べた「平和への誓い」を見ることを通して,「平和」について考えていこうと呼びかけました。
平和とは,自然に笑顔になれること
平和とは,人も自分も幸せであること
平和とは,夢や希望をもてる未来があること

授業も行いました。国語や算数の授業,運動会に向けて鼓笛の練習もしました。
残りの夏休みも「まいにち あいう」で健康・安全で充実した生活を送りましょう。
         
16:01
12345