校訓

      『 至 誠 』

【理由】至誠とは、「極めて純粋な真心」のことです。
    人権尊重の精神が込められており、美馬小学校の児童の心身の健やかな成長を
    祈念しています。
 

校旗

校旗については、生地色を群青色としています。これは美馬小学校の
校歌にも出てくる吉野川の澄んだ水や、竜王山の峰、空高く広大に広
がる空の色を表しています。デザインの色は金色とし、子どもたちが元
気に伸びやかに育ってほしいという思いや、未来へ輝き続ける美馬小
学校であってほしいという願いが込められています。
校名は、子どもたちや地域の方々の熱い思いを、補色である赤紫で表
現しています。
 

校章

 名馬「池月」が月をバックに嘶いている姿を描き、子ども達が元気に伸びやかに育って
ほしいという思いを込めました。馬のバックにある5本と3本の線は美馬町の南を流れる
吉野川を表しています。左上に伸びる3本の支流は、これまでに廃校となっている3校を
表し、それが5校に統合された歴史を表しています。そして周囲を囲む竹と笹は、その5
校が一つになってできた学校であることを表現しています。
 

校歌

美馬小学校  校歌

1 吉野の流れ   水澄みて
   岸辺に響く   友の声
   至誠の心   胸に秘め
   心は清く   美しく
   光の中の   美馬小学校

2 竜王の峰   空高く
   野山に響く   友の声
   学びの道を   追い求め
   学ぶ楽しさ   分かち合う
   光の中の   美馬小学校

3 流れよ山よ   永遠に
   大地に響く   友の声
   鍛える心と   この体
   未来を拓き   なお伸びる
   光の中の   美馬小学校

 

めざす学校像

   知  楽しい学校 (生き生きと学び合い、学ぶ喜びがお互いに味わい合える学校)
   徳  美しい学校 (助け合い、思いやりのある豊かな心(人権尊重の精神)が育つ学校)
   体  伸びる学校 (粘り強い向上心とたくましい体に成長し続ける学校)
 

めざす児童像

   知  よく考え、進んで学ぶ子
         (よく考え、自ら進んで学び続ける児童)
   徳  心豊かで、仲よく助け合う子
         (人権尊重の精神のもと、心豊かでともに助け・支え合う児童)
   体  粘り強く取り組む、たくましい子
         (粘り強く運動や学習、未来の夢を追い続けるたくましい児童)
 

日課表

 始業 8:05
 朝自習・朝の会 8:10~8:30
 1校時 8:35~9:20
 2校時 9:30~10:15
 3校時 10:25~11:20
 4校時 11:30~12:15
 給 食 12:15~13:00
 清 掃 13:25~13:40
 5校時 13:45~14:30
 6校時 14:40~15:25
 帰りの会 15:25~15:40
 

年間行事予定


  美馬小学校年間行事予定(案)
 4月 第1学期始業式・入学式・身体測定・家庭訪問・参観授業・PTA総会
 5月 交通安全教室・内科等検診・宿泊学習・修学旅行
 6月 防災訓練・水泳学習・美馬地区体操発表会
 7月 防犯教室・美馬地区水泳記録会
 8月 プール監視・愛校作業
 9月 運動会
 10月 第1学期終業式・第2学期始業式・美馬地区陸上記録会
 11月 オープンスクール
 12月 学習発表会
 1月 避難訓練
 2月 入学・進学説明会
 3月    卒業式