日誌

新規日誌29 >> 記事詳細

2021/04/23

感染対策を続けながら

Tweet ThisSend to Facebook | by HP管理者
県内の新型コロナウイルス感染拡大がたいへん心配な状況になっています。
手洗い・消毒・マスク・キープディスタンス・換気を愚直に続けながら、今週も進んでいます。
4月18日 学校支援ボランティアや保護者の皆様による作業
今年度から第3日曜日を活動日にして、保護者の皆様にも参加を呼びかけています。
第1回目のこの日は小雨のち曇りのち晴れ時々小雨・・・という天候の2時間でしたが、さすがマンパワー!すっかり美しく整いました。貴重なお休みの日の2時間をいただき、心から感謝します。

4月22日 さくら草の会&学校支援ボランティアのみなさんによる草抜き作業
いつもいつも、さくら草の会のみなさんの作業の美しさには感動します。小さな雑草まで一本も残しません。見習いたい姿です。おかげで、すっきり美しくなりました。ありがとうございました。


1年生の教室では理科の授業で「生物の分類」に取り組んでいました。自分たちで考えた観点で分類してみると、意外と知らないことがあり、さっそくタブレットを使って調べていました。
2年生の教室では、ていねいにテスト反省が行われていました。全部クリアするのでなく、1問ずつじっくりと繰り返して確実に理解を深めてください。
3年生の教室では、修学旅行で学んだことを作文にしていました。実際に見たから、聞いたからこそ感じられたことをていねいに表現する姿が見られました。
放課後の部活動では、1年生の体験入部が行われています。キラキラした瞳でチャレンジしていました。

4月22日 実践委員会・報告会・学級委員任命式・全校集会
3年生のリードにより実践委員会が始まりました。「よりよい穴中のため自分たちに何ができるか」を考える姿勢が素晴らしいです。
その後、6名の学級委員を任命しました。周りにいい影響を与えるリーダーとしての自覚が伝わります。
今年最初の全校集会、子供たちの新鮮で真剣な表情がとても印象的でした。
新型コロナウイルス感染拡大の不安の高まる中、受けた情報は
①まだ分からないよね。
②事実かな・印象かな?
③他の見方もないかな?
④何が隠れているかな?
の「4つのスイッチ」を入れて聞くようにしてくださいと、白鴎大学特任教授 下村健一さんの話を紹介しました。

互いにエンパワーし合える学校をめざして、子供たちは、様々な体験の中で、悩みながら・考えながら成長しています。
新型コロナウイルスの変異株が猛威を振るっています。
週末も気を抜かず感染対策をよろしくお願いします。  
         穴吹中学校長 濱田雅子
17:11 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)

日誌

現在公開されている日誌はありません。