平成30年度の学校生活

最近の出来事 >> 記事詳細

2019/01/17

避難訓練(地震)

Tweet ThisSend to Facebook | by HP担当
平成31年1月17日(木) 6時間目に避難訓練を行いました。

 本校では,毎年この時期に大きな地震を想定した避難訓練を行っています。
 南海・東南海地震や,中央構造線上が震源となる巨大地震がいつ発生してもおかしくないと言われています。
 今回は,その「もしも」に備えて,震度6弱や6強の強い揺れの後に,理科室から出火したと想定して避難訓練を行いました。

 「これは,訓練です。」と前置きをした後に「今,強い地震が起こっています。揺れがおさまるまで,机の下に身を隠して下さい。」
 その後,「揺れがおさまりましたが,理科室より火災が発生しました。ハンカチなどで口元を押さえ、姿勢を低くして静かに無言で避難してください。特に階段では慌てず押さず足下に注意して下さい」と放送がありました。
 
 生徒たちは,放送にしたがい机の下に隠れて,両手で机の脚を押さえていました。
 避難が始まり,避難が完了するまでにかかった時間は,約2分18秒でした。

〇机の下に頭を隠す生徒の様子
 

〇避難する様子
 
 
 

〇校長先生のお話
 
 校長先生からは,「台風のように,事前にある程度の準備ができる災害もありますが,地震はいつ襲ってくるのかが分かりません。そんなときに安全に避難できるように,今日のような避難訓練があります。もし,大きな地震が起こったときにどのようにするのかを,家族でも話し合っておきましょう。」と話くれました。
 南海トラフや中央構造線による巨大地震は,いつ起こるのかは分かりませんが,必ず起こると言われています。そんな時に冷静に判断して正しい行動が出来るようにしていきたいと思います。
15:21