日誌

30年度の活動の様子 >> 記事詳細

2018/09/03

小中合同防災訓練

| by HP管理者
 9月3日(月)小中合同の防災訓練,その後中学校体育館で合同の防災学習を実施しました。講師の鳴門教育大学教授 阪根健二先生から,災害と向き合うために,これまでの災害を振り返りながらご指導をいただきました。南海トラフは30年以内に必ずやってくると言われていますが,だからこそ準備ができるんだと言うことも教えていただきました。小中合同のグループで,資料を見ながら危険なところはどこか・なぜ危険なのかを話し合い,地震や水害など災害が身近なものであることを認識しました。
    
  
  
   
18:46