日誌

30年度の活動の様子 >> 記事詳細

2019/06/23

美馬地区夏季総合体育大会

| by tantou1
令和元年6月20日(金)・21日(土) 美馬地区夏季総合体育大会が行われました

 各部活動の選手にとって,最後の大きな大会である美馬地区夏季総合体育大会が各競技場で行われました。3年生にとっては,県大会への出場権をかけた最後の大会であるので,一所懸命に取り組んできた練習の成果を全てかけてきました。

〇総合体育大会の様子
・野球部
 
 1回戦は穴吹・脇町チームと対戦し,4-0で勝利しました。決勝戦は,江原・岩倉チームと対戦し,惜しくも2-3で敗戦となりましたが,準優勝になりました。

・サッカー部
 
 3チームでのリーグ戦となり,第1試合目は江原中学校と対戦し1-1と引き分けになりました。第2試合目は貞光・半田中学校チームと対戦となりましたが,1-2で敗戦となりました。結果1敗1引き分けで,準優勝となりました。

・ソフトテニス部
 
 団体戦は,4チームでの総当たり戦でした。結果2勝1敗で,準優勝することができました。個人戦では,決勝戦に2つのペアが勝ち進み美馬中学校対決となりました。それぞれのペアが力を発揮して,県大会への進出を決めることができました。

・バレーボール部
 
 6チームが参加したので,3チームごとに分けて一次リーグを行いました。美馬中学校はBリーグとなり,貞光中学校と岩倉中学校と対戦し,健闘しましたが,一次リーグで3位となりました。持てる力を全て出し切ることができました。

・男子卓球部
 
 団体戦では,5チームが参加して総当たり戦を行いました。美馬中学校は見事に全勝し優勝することができました。また,個人戦ではベスト8に6人が勝ち進むことができ,1名が決勝戦まで進み準優勝に輝くことができました。

・女子卓球部
 
 団体戦では,5チームが参加して総当たり戦を行いました。美馬中学校は見事に全勝し優勝することができました。個人戦でも決勝戦まで勝ち進むことができ,準優勝に輝くことができました。

 3年生にとって,最後の総合体育大会でありましたが,一人一人にとって今までの集大成を飾る素晴らしい試合となりました。残念ながら敗戦となってしまったチームにとって悔しさが残る大会とはなったと思いますが,その分大きな思い出になったと感じます。
 この大会で勝ち残ったチームや個人は,これから美馬地区の代表として県総合体育大会に出場することになります。是非,四国大会や全国大会を目指して頑張って下さい。
 それぞれの部活動を応援に駆けつけくださった保護者の皆様,大変ありがとうございました。
15:24