三島中学校
 

ようこそ!三島中学校へ

 
    暖冬ではあるのですが、インフルエンザをはじめとした感染症の流行には、まだまだ気の抜けない時期です。引き続き、ご家庭の協力を得ながら,学校全体で予防に力を注いでまいります。

 さて、自宅の裏にある梅の木に、清楚で可憐な白い花が一輪ごと咲く様子が、寒さを和らげ「立春」が、すぐそこにきていることを感じさせてくれます。この梅は、寒気の中で香り高く花を咲かせるので、古くから歌の主題とされてきました。特に、菅原道真が九州の大宰府に流され 「東風吹かばにほいおこせよ梅の花 あるじなしとて 春を忘るな」と詠んだことがよく知られています。梅の木は、好文木(こうぶんぼく)とも呼ばれ、「文を好めば則ち梅開き、学を廃すれば則ち梅開かず(晋の武帝が学問し親しむと花が咲き、学問を怠ると花が咲かなかった)」という故事があります。

 2月は,今年度の教育活動のまとめとして大切な時期であるとともに,高等学校への進学や新しい学年への進級に向けた準備の時期でもあります。
 我々教職員も,ONE TEAMとして結束力を一層高め,日々の教育活動に邁進する覚悟です。引き続き,保護者・地域の皆様方のご支援ご協力をお願いいたします。


 


         

 

お知らせ

トップページを変更しました!