三島中学校
 

2020/01/20

校外学習

Tweet ThisSend to Facebook | by WEB管理

 令和2年1月15日(水)
 生徒提案型県政視察バスツアーに参加しました。
 
 本校は、昨年から生徒会いじめ防止委員会を中心に学校全体で、「スマホ等の安全利用 ~わたしたちのルールと私たちからの発信~」を合い言葉に、保護者や地域を巻き込んで、スマホ等の正しい使い方、トラブルの未然防止やトラブル予防に向けた活動を実践しています。
 また、総合的な学習の時間等を利用した、「三島が好きになる学習」では、校区の自然・歴史・文化等を詳しく学ぶ中で,吉野川の洪水で運ばれた肥沃な土壌が県内有数の藍の栽培地であることを知りました。ジャパンブルーである徳島の藍。その一大産地が、本校の校区舞中島であることは、私たちの誇りであるとともに、もっと藍のことを学習したいとの思いから、この提案型県政視察バスツアーにチャレンジしてみました。
 
◯出発・移動
  県庁ふれあい室や教育委員会学校教育課の方々がバスに同乗してくださりお世話 
 になりました。

  移動のバスの中では、スマホ等の安全利用に関するDVDを鑑賞しました。
   
 
 ◯県庁
  正面玄関では、すだちくんのお出迎えに感激しました。学年別に記念撮影です。 
 良い思い出になりそうです。
  
  

  県庁では405会議室に入室後、県警察本部生活安全部の方から、「インター
 ネットの安全な使い方講座」と題したお話をいただきました。
  どのようにすれば安全に使用することができる。被害にあわないように、加害者
 にならないように、どうすればよいのかを詳しくお話いただきました。のか、実際
  その後、県教育委員会人権教育課いじめ問題対策室の先生から、「県や県教委も
 児童生徒が安全にスマホを利用できるよう様々な啓発活動に取り組んでいる。
  「”三島中学校のいじめ防止委員会が中心となった学校全体の取り組みを、今後も
 絶やすことなく学校の生徒は勿論、家庭・地域に向けても引き続き啓発活動を行っ
 てください。一緒にがんばりましょう。」と、激励のお話がありました。

 

 ◯昼食の様子
  昼食は、県庁11階の食堂でいただきました。
  定食・オムライス・徳島ラーメン・うどん等、どれも「おいしい!」と笑顔いっ
 ぱいの生徒たちです。
  
  

 ◯藍の館
  藍住町の藍の館では、藍染め体験を行いました。
  藍の館の館長さんや職員の皆さんから,丁寧なご指導をいただき、藍が何であるか
 を体全体で感じることができた瞬間でした。
  生徒たちにとって、世界にたった1つしかない藍染めのハンカチがであがり、そ
 の美しさに、みんなで感激しました
  県観光政策課の方からは、藍をテーマにした観光政策の取り組みの説明があり、 
  最後に藍の館の館長さんから、藍の魅力や歴史、効能等についてお話をいただ
 き、バスツアーを終了しました。

 
 

  多くのことを学び、徳島のよさを実感できた1日となりました。
  お世話になった、多くの皆さん大変ありがとうございました。
09:12