警報発令時の対応

                                                    

警報等発令時の登校について(お知らせ)

  
 台風や降雪等にともなう「警報」や「特別警報」の発令時には,生徒の登校・下校について次のようにいたしますので御協力をお願いします。

1 『暴風警報・暴風雪警報』が発令された場合

  ・午前6時30分に発令されている場合   → 原則,学校は臨時休業

  ・午前6時30分以降に発令が予想される場合→ 自宅待機
                         発令された時点で臨時休業

  ・登校後に暴風警報が発令された場合    → 原則,授業中止で下校

    ※必要に応じて「まちcomiメール配信 (登録されていない方には電話)」で
     連絡します。また,本校ホームページで情報を提供しす。

  
2 その他の警報(大雨警報)(洪水警報)(大雪警報)等が発令された場合

                                                      → 原則として登校(平常授業)

 ・生徒の安全・安心を最優先し,学校の判断により「始業時間を遅らせ授業開始」
     または「臨時休業」にすることがあります。この場合は,まちcomiメール配信
     (登録されていない方には電話)」で連絡します。

  ・保護者の判断で危険と見なされた場合には自宅待機させてください。
    ※この場合は出席扱いとしますが,必ず学校に連絡してください。

  ・下校が危険と見なされた場合は,学校で待機してから下校させます。場合によっ  
   ては,保護者に迎えを要請することもありますので,御協力をお願いします。こ
   の場合は「まちcomiメール配信または電話」で連絡します。
                                                          

3 【特別警報(大雨・暴風・大雪・暴風雪)】が発令された場合
                      →  学校は臨時休業

  「特別警報」は「警報」の発表基準を遙かに超える数十年に一度の大災害が起こ  
 ると予想される場合に発表され,対象区域の住民に対して最大限の警戒を呼びかけ 
 るもので,「大雨特別警報」,「暴風特別警報」,「大雪特別警報」,「暴風雪特
 別警報」
といった表現で発表されます。
  なお,「洪水」は,全国の400の河川において指定河川洪水予報を発表しているた
 め,特別警報の発表はありません。
 ※この警報の対象区域は,「徳島県全域または美馬市(脇・美馬・穴吹)」です。